« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月28日 (木)

目離したら居なくなってしまいそうな危うさ


虚構の中のリアル

嘘は真実 逆さに描くエンプティー


ポップなものは狂気や毒気をはらんでいるよ


そういうことに魅力を感じる

明日もまた そういう刺激があったら

いいなE6906af96528483d8c1a8f7b8ab08822


○●○ CANDY ○●○

メールはこちらから
 


キャンディ*ブログ
キャンディ*ツイッター
キャンディ*インスタグラム


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月21日 (木)

Bitch上等!

寝起き早々から


『法悦』という言葉が
頭の中を 響いていましたので

たいして美味しくないコーヒーと
煩わしい太陽の中


読書の日となりました

仏教でも キリスト教でも
法悦という言葉があります


「性行為にともなう」とはどこにも書かれていませんが

神の教えを聞き それを味わって喜ぶこと
または なんらかの状態において生じる恍惚感をもいう

単に「性的絶頂」=通俗的な意味でのエクスタシー
ではないという 快楽のことですね


「エッチして気持ちいい-肉体的快感」
このルーティン 退屈で仕方ない


「変態的性行為で同期する快感」

知ってしまうとね・・・

ワン ツー スリー じゃ鼻ほじります


恋人同士が“五劫のすり切れ”の 時を過ごし

恋いこがれて、
ついに結ばれる
とか


夫婦がある瞬間お互いを自分と一体の存在だと感じて
二人が同時に歓びに包まれるとか

例えるならそういうレベルだそうです

行きずりの異性との性行為では絶対に得られない一体感
ちがいはそこですね


ワタシの場合の BDSMマニア目線で考えると

ボンデージや
レザー
パンスト
ヒール


などのプレイスーツは
自分だけの第二の皮膚としてナルシシズム的興奮はするのですが


法悦には達しない
もっと強い より完全なお互いの一体感が必要です
”誰か”が同期してくれないと ダメなんですよね

C0058954_2352688

<法悦の聖テレジア>


E88196e38386e383ace382b8e382a2e381a

<美しい恍惚の表情>


別の側面から見れば

「仏」を「異性のなかにある魂-仏性」と受け替えてもよいかもしれません

宗教を超えるなら“もののことわり- 宇宙の流れの本質”を知る


“神の与えてくれたものの本質を知る”と置き換えましょうか
(少々オーバーではありますが)

そういう意味での『法悦』 だったようです

Images

<法悦の マグダラのマリア>


たしかに、お互いが相手を絶対的な存在として
身をまかせ
完全に
安心して

本能の歓びに浸るというのは
ゼロに近い

頻繁
にはないことだと思います


だからね
辞められないのよね

1度 1度じゃわかるはずがない
1日 1年じゃ 分かり合えるはずがない

可能性や 発見 一瞬 奇跡を逃したくない


あなたがたの 意見も 聞かせてね

11091327_856710304395198_5157237533

<ワタシ独断と偏見 法悦の絵はこれ @デヴィッドリンチ>


○●○ CANDY ○●○

メールはこちらから
 


キャンディ*ブログ
キャンディ*ツイッター
キャンディ*インスタグラム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月16日 (土)

FREAKY WEEKEND

先日の話ですが・・・

このブログにも何度も登場するお友達Aと

お食事会がありました

家族ぐるみでお付き合いのあるAは
サディスト  エゴイスト 
生粋の 悪女 キャラクターであります


52ca300008d74e27a7f13f3e00b0e27b

Aとの出会いは
とあるクラブのオープニングパーティー

から 一緒にタイに行ったり
エステに行ったり
おうちに 泊まりに行ったり


でも女子二人で・・・は、今回初めてでした
いつも うざい うるさいクソジジィが くっついてきますからね
尻尾をフリフリ とね

中洲のネオン 水の匂いと脚光を浴び
手を繋いで

朝まで Booty 
楽しかった〜


54654fb27bac4711b027866eed140444


彼女の放つ毒が 美しく心地よい


もっともっと
ワタシも 甘美な強さを・・・と 強く思った

そんな夜でした


思えば 二人きりで イタリアンのつもりが・・・!
どこのお店に行っても
オスが くっついてきて もうほんと邪魔


尻尾は ブンブン
マゾの わざとらしい四つん這いよりもね

パスタ ピッツア どこに入ったやら


でも 大丈夫
このレストラン・・・春にはイベントでゲリラ
SM
やっちゃう

クラシックな真鍮のシャンデリアは いらない
吊り場にします

<<<お楽しみに>>>>


E1d85ba80e5e4710978078afb9d33a32

まだまだ寒い週末


蝋で 熱く
縄で暖かく
拳で 悶える朝を 迎えましょう


Dca6d4912a5b4b699d5d895e8c04a6e8_2

イタ飯 リベンジ
フェロモン ムンムンでよろしく

○●○ CANDY ○●○

メールはこちらから
 


キャンディ*ブログ
キャンディ*ツイッター
キャンディ*インスタグラム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月14日 (木)

Fetishism

今日は、フェチ日和 ウェンズデー!!

という事で

「透け感のあるストッキング」と

「生足」での爆攻め!

Img_5116

フェチの人って

隙間を

妄想で埋める余地があり、楽しいのです

体を張ってるプレイ内容だけど
一枚ヴェールを張ってる距離があり、 楽しいのです

駆け引きのないプレイ@マイブーム


また次回おたのしみに!


○●○ CANDY ○●○

メールはこちらから
 


キャンディ*ブログ
キャンディ*ツイッター
キャンディ*インスタグラム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月10日 (日)

Footsteps Sound

ハイヒールを新調しました


いつもならちょっと奇抜なデザインを選んでしまうのですが

シンプルで
オーソドックスなフォルムを チョイス

9563598c9c32433c83009e2b73a89ee9

脚の甲に 吸い付くような質感

指先は 細身のサイドから 締め付けられ
外反母趾も心地よく 矯正され


履いてるだけで 身が引き締まる 快感


24b72a9d398947d6824fdfca08ac2302


冷たいアスファルト
コツコツ響く音がまた

ワタシの五感を 刺激します


0d46850f739940f5ab09ded2d240f562


ヒールフェチや 脚フェチの方々も
こういう感覚ですか

早く 踏みつけにしたい
太ももから お尻から
ヒールが生える

ヒールの下には蟲けらが横たわり
荒い鼻息からのノイズ


そう
そんな妄想込みの
ワタシ自身の趣味 自慰行為

寒い冬に驕って

ブーツに頼ってたら忘れていたファッションのエロス

開花

たっぷり蒸らしておいてあげる

8da817a4fadf41669e52c9874049f99a

77f504925e1149639ec2b6658bc0d524


○●○ CANDY ○●○

メールはこちらから
 


キャンディ*ブログ
キャンディ*ツイッター
キャンディ*インスタグラム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 9日 (土)

ショートトリップ

いきなりのオファー

日帰り 名古屋出張でした


往復6時間 滞在時間 90分

時間の概念が崩れてるワタシには

そういうの 嫌いじゃない

尻も軽く

フットワークも軽く

違う空気を吸って有酸素運動できました

ひつまぶしを ありがとうございました
次回は  お泊まりコースで
お願いします


浮世の皆様は


連休なのね

Img_5076

<本日のアートバトル>


○●○ CANDY ○●○

メールはこちらから
 


キャンディ*ブログ
キャンディ*ツイッター
キャンディ*インスタグラム


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 7日 (木)

トランスミッション

携帯の充電なんか
気にせず アソビましょ


子供がおもちゃ箱をぜんぶひっくり返して
ありったけの おもちゃを使って遊ぶ

その感覚 覚えてますか?

ワタシのアソビは かくれんぼじゃ物足りない


裏山の ”秘密基地”に呼び出して
お医者さんごっこ
二人の男の子の 恥部を弄んでいましたから
毎日 毎日 毎日

もちろん ワタシは女医役

おかんにバレたら怒られる
学校にバレたら 叱られる


そのイケナイことしてるスリルとタブーが
楽しくて仕方なかった
男と女の違う部分を知ったのもその時だった

リカちゃん人形
LEGO

ファミコンってなんですか


すっかりこんな大人になりました


1549536131096

SMは痛いから・・・とか
このご時世に至って 未だ嫌悪感と背徳が
見受けられますが

いきなり縛ったり 叩いたり

痛み自体が好きな人なんて いないでしょ?
痛み自体に快感を得てるわけではないので

 女王のオーラ じわっとくる緊張感と
恐怖感とドーパミン放出の焦点
痛点


まな板の鯉に挙げるまでの


「仕込み」に 快楽があるのです

そこもタブーな言動が必須で
幼児期のトラウマまでいじくって
傷の解放

涙したなら 快楽

性感帯は2箇所?3箇所?  では ないはず

リズムがのってくると同時に少しずつ重いギアに変えていきましょ


○●○ CANDY ○●○

メールはこちらから
 


キャンディ*ブログ
キャンディ*ツイッター
キャンディ*インスタグラム


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 2日 (土)

S男とトークバトル

ワタシをお茶に誘ってくれたり
食事や パーティーにエスコートしてくれるのは


ほぼ99% S男性

(M男ではない)

話題性も豊富で お花いただくのも 実はほぼS男性


(M男ではない)

SMクラブに通うS男性は
あまりいいイメージがしないのが業界裏ですが
ワタシは

女の子側に原因があると思う
サービスという定義を
間違って 備わってるのではないかと思う


何でもいうことを聞き
従順に
しまいには イッタふりなんかして
相手の支配達成を マンゾクさせ
指名につなげる


そりゃ・・・
勘違いしたS スケベに毛が生えたようなSが育ちます


詳しくはまた違う機会に書きます

1549043232189


今日、バトったS男性は
面白い発言をしました

苛めようとなんて思っていないですよ

女性特有の ”品位”を犯したい

恥じらい型には その人の持ってる品格が出る

ひらかない足を 開くことが

満足度なんです

簡単に墜ちる女性では あまり満足度が感じないんです


素晴らしいですね

思い出せば
あら・・・皆さん 


足なんか最初っから
おっぴろげ が 現実・・・
洋服着てても もう丸見えです


ここもまた違う機会に書きます

Sだろうと Mだろうと
男性も もっと知的レベルアップであるべきです

装いも
言葉使いも
知識も
独自のモラルもね

孤高でないとね

オラオラ ダメーー!!!

Img_3830


S男を調教するつもりはないですが
こういうバトル お待ちしております


○●○ CANDY ○●○

メールはこちらから
 


キャンディ*ブログ
キャンディ*ツイッター
キャンディ*インスタグラム


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »