« ワタシ的 フローな世界 | トップページ

2018年10月 6日 (土)

No More Words

言葉責めって
ほんと 難しくって

ふとした一言が すれ違ってることに
気がつかないことが
 多々あります


マゾは 思ったことを言えない
シャイで口下手なかたが多いから

こちらが察してあげる力が 
Sには 絶対必須


Img_7974

お返事できなさそうなマゾには
求めないようにします

いらないお口は塞ぎます


聞きなれない女王様用語に 
戸惑うマゾも多いでしょ
激しくリズミカルな罵倒と 
いやらしい攻め語についてこれず


オドオドして
お返事ができない

そこから ギクシャクして
萎えて

最悪な場合は 冷めてしまう

Img_7040

だから 
上のお口も、下のお口も
塞ぐのです





安心を与えるのです
お前の快楽のためでは ない





ワタシ目線での 「言葉責め」って
S気質の気分を 盛り上げる大切なツールであり
それって
宵の口なのです
相手に期待を持たせるための 入り口


普段使わない隠語を
言わせたい
戸惑わせたい
どっちに転んだらいいんだろ
って・・・ 迷わせたい

はしたない言葉の連打
ワントーンアップな喘ぎ声で
狂わせたい


思ったことを言えないマゾも多いとは言いましたが
ワタシ自身も

最初からその願望は 言わない

何を欲してるか

が、わからない方が 萌えますよね


ではプラン🅱️・・・!

全く真逆の 「無言責め」


これもかなりな緊張感を覚えさせます
目で犯す要素たっぷりもいいし
あえて目を覆うのも技のひとつ

Img_7986


言葉とか雰囲気、ムードは
SNSや画像だけでは伝わらないのです
風俗遊びや
恋愛ごっこにも 同じことが言えますね


女王様の言葉責めは美しいけど
S男性の 言葉責めには
ほぼほぼ
笑いが出ちゃうのが 真実です


「●●してごらん」
「●●してあげようか〜ぁ」
「●●が 気持ちいええんやろ〜xお」


ちょっとイラっとしてきましたので
ここからは番外編  またいずれ 書きます

|
|

« ワタシ的 フローな世界 | トップページ

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527010/74341413

この記事へのトラックバック一覧です: No More Words:

« ワタシ的 フローな世界 | トップページ