« 偶然ではない  必然である | トップページ | 傷を舐め合うSとM »

2017年5月30日 (火)

女王としもべの倦怠期!?

倦怠期というのは、

飽き”とか”慣れ”のこと

最初の頃は 手探り状態で
どんなプレイが悦ぶのかと
どんな言葉で責めてみようかと

緊張も含め ギラギラしていました
そんな
新鮮だったのは 最初だけ

15年以上もの月日が経ち
プレイもそこそこ
食事や 旅行に行ったり

なんでも話せる 主従関係となりました

しかし
分かり合えてるという怠慢からか
だんだん刺激は少なくなり
飽きてくるわけです

飽きてきた・・・という
言葉は少し違います

慣れ ですね

そもそも相手への気遣いはだんだん疎かになります
私も シャツ1枚で チラ見せしながら着替えたり
しなくなった
しもべも 「何か飲まれますか?」

と、お茶を入れて ”向き合う”ことを
忘れている様子


忘れている!?という行為は バシっとお仕置き
調教しどころですが
いまさらいちいち 怒る気もしない むしろ嫌気がさす


そして
やたら欠点ばかりが鼻につきます

気遣い・・・がなくなっていきます
不満は募る
・・・が・・・ 叱りつける気もしない
だからこのループって


まさかの 倦怠期!?
という言葉がよぎりました


恋人同士や 夫婦仲に
よくあるマンネリ化


ある種の刺激に対して 馴化する
お互い敬意を払うことを忘れ
守りに入る


こういうモヤモヤした思い いやです


もしかしたら 従奴愛ではなく
恋愛感情に変化したか
もしかしたら ただのどすけべなオトコとして
オンナとして  見てるのか

そういう感情の行き違いかもしれない
感情は 入り込みすぎると

クロスしてしまうので
終わりへと近づきます


さて 対処法は?


何より 私たちの場合は

恋人でもないし
夫婦でもない!
不倫よりも 遥か深い


主従関係なのだと 思い知らせなくてはいけない

関係性を上手に保つって
難しいね


|
|

« 偶然ではない  必然である | トップページ | 傷を舐め合うSとM »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527010/70711093

この記事へのトラックバック一覧です: 女王としもべの倦怠期!?:

« 偶然ではない  必然である | トップページ | 傷を舐め合うSとM »