« 快楽地獄へようこそ | トップページ | 止まらないメストーク »

2017年1月24日 (火)

ココロを裸にひんむく法則

最近 性的本能に忠実に 積極的で
恥ずかしがらずに ささっと脱いじゃう女子
多くないですか?

Sは 脱がせるとこから
集中力が高まり 興奮のスイッチが入るというのに

「お願いします」って

脱がれちゃったら
その時点で ひとつ気分は下がってしまいます


嘘でも演技でもいいから

嫌がってくれたり 泣きわめいたりしてほしいところ・・・

嫌がる姿に 目頭がきゅっとあがり ひとつ気分は燃え上がるんですよ

最近 ほんとそういう女子に 出会えない(男子もか)


Img_5853

この女子

なんでも体当たりで チャレンジ

縛られるということの 経験
自己犠牲で 学ぶ

Img_5858


学ぶ!?

あまり好きなプレイではない
学ぶ!?のではなく   感じろ

Img_5859


そう思いながら
この女子の 変わりゆく姿の傍観者


ワタシが縛ったわけではありません
ずっと
視姦してただけ

Img_5860

スタイル抜群で 美しい
壇蜜にそっくり


普段はこういう性癖をなかなか出せないでいるらしい

その理由は

誰かに変に思われるのではないか

誰かにバカにされるのではないか

誰かに負担をかけるのではないか

など・・・日々自分の思いを押し殺して
自己表現することに 臆病になってるらしい

だいたいつねに丸裸なワタシは
こういう感覚は 持ち合わせていないので
臆病って言葉    びっくりした


人の評価って気になりますか?

そんなことで 臆病になるのは 普通ですか?

大半が右に習えで いいこちゃん
左を向けば はみ出し者扱いよね


この性のアソビは 臆病になってる人や
トラウマ抱えてる人や
コンプレックス や ジェンダーなどなど

過大評価される 特別なものだとワタシは思う


マイノリティであればあるほど
そこには付加価値が生まれ 大きな悦びに開花する

焦らず ゆっくり脱がす


それ 最初の雰囲気作りが大切で


いつのまにか こんななっていました
って 気がつかないほうが いいね


だから
ノーマルなセックスとの 大きな違いは
性感帯から 触らないということ

っ下手な スケベ野郎は
だいたいパターンが決まってる

はいはい 3点責め!?
順番が違う

女子の本音 いえ 私どもマニアはそうでしょ

雰囲気と 時間と 流れ 距離感だと思います←ネタバレ


Img_5867


ココロは ゆっくり じらして

ひんむいてあげましょうか

主従関係の法則です
さて この後 彼女はどうなったかな

|
|

« 快楽地獄へようこそ | トップページ | 止まらないメストーク »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/527010/69354938

この記事へのトラックバック一覧です: ココロを裸にひんむく法則:

« 快楽地獄へようこそ | トップページ | 止まらないメストーク »