« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

2016年感謝を込めて

おおみそかの 朝帰りから
おはようございます

すでに街は静かです
昨日のあのゾンビたちはどこへやら

おせちとお雑煮を食べに
ぬくぬく帰省しちゃったのかな

そんな2016年のラスト
今年もマニアの皆様方 1年間 ありがと
マゾが いるから 女王でいれます


エロティカのスタッフミストレス
みんなの高揚感
エナジーを 福利厚生を
ありがと


支えてくれてるお友達
ブログ愛読者の女子軍(今年もやっぱり女子率高め)
みんな ありがと


1年間の区切りに
おおみそかって いいよね

おそばを食べたり
紅白!?  見たりはしませんが
仏教徒ではありませんが

108つの 煩悩を へし折ってあげよう


煩悩って 貪欲 瞋恚 愚痴という
3つの毒でできています

貪欲 とは執着や必要以上に求める心

瞋恚 とは怒りや憎しみの心

愚痴 とは真理に対する無知な心

いらないものだよね

1年間の感謝を込めて
1年間を 締めくくり

108つの鞭で
カウントダウン
エントリー奴隷募集中 


Images


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年12月30日 (金)

カミングアウト

タクシーがまったく拾えないし
ラブホは どこも満室で


今日の福岡 どした?


ってほどに みなさま飲み納め?

深夜4時でも 
まるでゾンビのように 街は 人が
練り歩いていました


ワタシ カオス
どっからともなく  マゾどもが集まり

SMオフ会!? ハッテン場みたいになっちゃったパーティー


気取らず 赤裸々に
表では話せない 恥ずかしい下ネタ
過去の 性遍歴 武勇伝
カミングアウトするのは マゾの特徴ね

「自分」を しっかり見極めてる


もちろん ワタシは なんでも受け入れる
責めの 女王様ではなく
受け止める

答えるかもしれないし
答えないかもしれない

縛りで相手を牛耳るのは
主従関係を知らしめるためであり


もう そういう段階を超越したマゾには
手枷すらいらないから


粗相しても
鞭ではなく スパンキングと
得意の説教で ドライオーガズム


ココロも いろいろ開きっぱなしの 
餓えた子羊が たくさん 彷徨っていた夜
もう

顔洗わずに 寝ていいよね

Img_5322


さて 2016年も残る2日
ワタシには おおみそかもお正月も


関係なし

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年12月27日 (火)

現在

過去にすがるな
思い浸るな

後悔するな しかし反省はしろ


・・・がワタシのモットーなので

先日のブログ
今年一年起こったこと・・・を思い返すことは
スルーします

クリスマスに サンタは来ず
夢奪われて ワーカーホリックだった自分についても
スルーします


”これから” について を語るほうが
断然 楽しいでしょ


そのためには まず 垢落とし
脳内年末大掃除

古くなったレザーのコルセットとか
依目のなくなった麻縄とか
使いすぎて黄ばんだアナルバイブとか

いつのまにか寄生してた虫けらや クズやゴミ
メッキの剥げ散らかしたカス


いろいろ断捨離!


そうすると何かが変わってくるって
信じてます

S__22822914

なんてね
ワタシの心の兄弟分と ふたり忘年会での
会話


彼は 人生の大先輩
ワタシの職業を知りません
それで ずっと 違う目線からで
ワタシをバックアップしてくれる

「価値のある時間を過ごす」

「生き金を使う」

「あっちの世界と こっちの世界で 向き合うのに大切なのは
音と 光と 香り」

あ。くれぐれも
変な宗教じゃないです

ワタシのSM概念は


こういう思想のぶつかり合いにあるからです
わからないかたは スルーしちゃってください

外は 無駄なノイズばかり

明日から がんばります

Img_5298

< 上海土産 ありがとうございます >

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年12月24日 (土)

Recollection

年の瀬には 1年を振り返ります


今年もよく学び よくアソビました


いろんな出会いと 別れ
泣いたり 笑ったり
旅行行ったり
吐き散らかしたり 喰らいまくったり

結果 たどり着いたのは
達成していないという 達成感
ムリヤリな感じですが

ワタシには できる!って
自信満々で 挑んだことが
実はできるはずがないという
ありえない境地だったり したのです
気がついていないという傲慢さ


そしてその 甘美な挫折感を
明日の活力にして
ただ自分に正直に ただ朝がくるのを待って

ムリヤリな1日を終えるという


そんな毎日を 送る1年でした


今夜も くわえタバコで
グダグダしながら
数百ページのいろんなサイトを読んでいたら
こんなのを 発見しました


_____________________


1、この1年でどんなことを達成したか?

2、この1年で何を学び、どんな成長を手に入れたか?

3、この1年でどんな思い出を作ったか?

4、この1年で達成できなかった目標は何か?

5、それぞれの目標を達成できなかった原因は何か?

6、思い当たる全ての原因はそれぞれ、どのように解決できるか?

7、以上をふまえ、来年、何を目標にするか?

8、立てた目標は本当に達成したいものか?

9、どのような計画で達成していくか?


_____________________


9つの質問
みなさま いかがですか?
考えてみてください


ワタシには
1つくらいしか 答えれるものがないという
なんと 曖昧で てきとーで 情けない
今日のところは書かないでおきます


書かないけど 考えて考えて 足はむくむ一方


もういい加減 自分に優しく
美容と健康のために ベッドに入ればいいものを
脳にシワよせながら
考えてる 

仕方ないのよ  これが自分らしくいれる時間
そのループだったという
1年
(いや・・・そんなのここ数十年)


Img_5276


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年12月22日 (木)

フェチの フェチ

この季節になると

ケダモノの本能が疼き
革という革に興奮しちゃうわけです


そう レザーフェチなんです

Img_5203_2


あのぬめり感と

あの獣臭

肌にぴたーっと密着するだけで
やっと器に入れた気がして


自分の好きなプレイと
相手の好きなプレイが マッチするのは珍しい


なかなかワタシと同じ趣味嗜好を持つ”わかる方”と
巡り会えないですからね


今夜の生贄 レザーフェチなケダモノ


「女王様、たしかブラックコーヒーがお好きでしたよね?」
って
たかが コーヒー1本を
準備して待ってくれてる


初めて会うのに
プロフィールやブログをしっかり覚えてくれている

そういったアウトサイドから理解してくれる感覚が
とっても嬉しいのです


高揚はんぱない

Img_5194


牛より 羊が 好きです

柔らかくて上質


そんな嬉しい気分の日には
 極上のLOEWEで 全身


Img_5198

匂いフェチとか
足フェチとか
尻フェチとか

ワタシそういうプレイ大好きなんだけど

なかなかそういう方とは 巡り会えない
(なぜだ!?)

Img_5193


相手の恍惚な 表情と
自分の世界に入っていくのを

上から見下し あざ笑う
床に転がし 汚い言葉で吐き散らかす


Img_5196

レザーは媚薬です

相手を イかせるのは もちろんですが
こっちも 本気で イク  

興奮のるつぼ


Img_5200

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年12月20日 (火)

快楽の一句vo.1

肉体快楽

脳内快楽 なんて 流動欲


考えるという論理は  無駄

ただ ただ感じろ!


Img_5070


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年12月18日 (日)

脳に刺激物

このブログで
映画ネタをけっこうあげていますが

いま調べたら  過去 69件もの
映画ネタを書いていました


いつからか  映画は 日課ですね
見ない日はない

今回は・・・


【冷たい熱帯魚】


Unknown


【恋の 罪】


21189a24b03b786de1cdbe1a5d2d7cb3


園子温監督!?
すごいじゃないですか


邦画とディズニーには かなり うといので
もう観たよって方、失礼っ


衝撃的!

日本人の作る映画って
作り込んでいないからか
 やたら現実的
こういう場面、あるあるで
映画とはいえ、 なかなかそのヴァーチャル世界に入れないんですよね


エロスあり
ヴァイオレンスあり


・・・あ、いや 綺麗に書くのはやめよ


とにかく  ぶっ壊れてます
まともじゃない
モラル ゼロ


壊れっぷりが ハンパない
本能的に 眠っている 人間の醜さ
理性で隠している 残酷さ
愛ゆえの 憎しみ
が あらわとなって

ワタシも 何かの支えがひとつ外れたら
こうなっちゃうのではないかっと
”思わされる”リアリティ


問いかけられるんです

「 ワタシのとこまで 堕ちてこい!! 」

あ〜ワタシもあれくらい
叫びあげたい

Hqdefault

体で稼いだお金を 上のお口でくわえ
アフターはコンビニで
ビールを 買うシーン


あ〜ワタシもいつかユーロをくわえ
エルメスで
鞭を買おう


映画レビューを書く元気はないので


ぜひ!みてみてね
女性の意見がきいてみたい!


この監督の映画
ヤバす


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年12月16日 (金)

Private Time

頭の中は 普通に 
24時間 SMだよね?って 言われつつも


ワタシにもオフな時間があります
オフの時間は バランスを保つのに大切で
それが インプットの活力・・・だと

思っていました

(のち、覆されるのですが)


Img_4984


このオフタイムには 今日はどこに行こうかと
迷わず選んでしまうこのバー

ワタシが女王様を始めたぺーぺーの頃から
もう20年以上通ってます

Img_4986_2

<時代とか流行には全く流されない絶対感>


Img_4988

<愕然と変わらないセンス>

気軽に 行ける場所もいいけど
せっかくの大切な時間は

毒を吐ける場所
上質より 良質な場所で

毒を吐きたい

しかし!
毒には毒を
上には上を


いつも上からで エゴ丸出しなオーナー
ワタシの顔を見れば 七色変化で 
こんなにエキセントリックなオトコは見たことない!ってほどに
牙をむき出してくるんです


「オンもオフもない それが貴女でしょ?」
ってね

まさに 後頭部をハンマーで
殴られたかのように
こてんぱんに色々ぶつけられちゃうわけです
対;ワタシへの言葉だけど
彼の思う哲学なのでしょう


アンディウィリアムスのオーソドックスなJAZZが流れる中で
ワタシの中の血が どっと流れ出すほどに

鞭で尻叩き!?
あまいあまい


自分に厳しく
人にもさらに厳しく
俗念は 取り払い、しっかり見極めてる人は 美しい
くそむかつくほど自信満々で
どこにも隙がなくって
美しい


美しいものには当然の毒があって

それ辛くて 辛くて
何度浴びても 体制はつかなくって

ぱっと 目が開くワタシです


Img_4996
<クリスマスのデコも 俗じゃないよ   たまりません!>

牙を剥きあえるひとって
そうそういないから 
本当に だいっきらいで 大好きな

パワースポット 聖なる場所


そこに価値があるから対価を払う


っていう
お客様としての立場
これが ワタシのプライベートな時間

きっと
後ろ向いて 諭吉を数えながら

高笑いしてるであろう 背中を
見つめながらね

それで いい

Img_4999


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年12月15日 (木)

福岡らぶほvo.32

福岡もビジネスホテルが
どんどん増えてます

今日はその とあるビジネスホテルからのオファーだったのですが
シングルユースだと
フロントで ストップがかかることが
多々あります


足止めをくらうこと
無駄な労力と 屈辱を味わうことには
ストレスを感じます

SMプレイするなら
セミスイート以上のお部屋か
ラブホテルが 絶対条件です

狭いお部屋で
廊下にあなた方 マゾの雄叫びが響くのは
ワタシ的常識では ナッシング

せっかくアソブのであれば
ミストレスの予約も先決ですが
お部屋選びから  楽しんでね


雨の中
ドア to ドアで
入ったお部屋は こちら


Img_4959


やたら広い


Img_4958


床は・・・
素敵なガラス張り


Img_4962


いつも思いますが
お部屋が快適だと
プレイも ほぼ完璧に 
妄想通りに うまくいきます


満足度 高め


Img_4970


男性はあまり気にされないのかもしれませんが
女性のエロスには


環境も 大切なツールです
なにも気にせず 
いい空気が流れてるってだけで
もっと 萌える


ココロの解放
絶対 お互い 楽しいでしょ

Img_4968


バイブやら 縄やらが 散乱してしまった
ことの終わり

やっと 酸素呼吸ができる 満足感と達成感


Img_4969


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年12月13日 (火)

肉体玩具

ボンデージで ばっちり拘束されないコスチュームが好き


道具は使わない責めが 好き

ベッドに繋いだまま 身動きできなく
おしっこに行くことすら 許さない

Img_7046_2


顔面圧迫プレイ

苦しそうに悶え 
息は荒く   ワタシの肉間に 振動する息が 好き


Img_7047

目隠しして
いきり立った隠部は  下から握りつぶして 

射精管理

卑しくくねるお尻は 爪で引っ掻き
髪を振り乱し   素手で 叩く
何発も 何発も
泣いても 叫んでも
それは潤滑剤でしかない

砂浜で遊ぶ子供のように
お前の体の上を 飛び跳ねる


Img_7049


枯れそうな花には 水を与えるように
ゆっくり じっくり おしっこで満たす

本来は 綺麗にというのかしら

ワタシは
汚していくのが 好き


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年12月12日 (月)

VIP PARTY

バルセロナ発ファッションブランドDesigual
VIPパーティーに 参戦してきました

ご招待もいただいていましたが
今回はお仕事です

Img_4892
<マゾ目線 安定のスーパーローアングル>

わたくし ファッションモンスター
今年の新作ワンピをチョイス!
<ボンデージじゃないものも  着ますからね!!!>

Img_4900


Img_4894

<すぐに座り込んで さぼります>

スタッフのみなみなさまに助けられながらの
サンプリングガール
お祭りオンナには
世間様の 波は高かった・・・


Img_4918


好きなことをお仕事としてこなすのも
好きなことやってたらいい ってわけではなく
ハテナ? がたくさん 渦巻きます

コミュニケーション能力と
上下関係の協調性
お客様は神様です的な!? ホスピタリティ


誰かの定規で 試される

こういう感覚 真新しい
微妙な 下克上


いいね! いらない
「お疲れ様です」を ください


Img_4919_2


さて・・・ このファッション
Desigualとは スペイン語で
同じではない という意味

その名の通り ド派手なラテンカラーを使って
独特なデザイン性
流行に流されない
ひとつひとつ ディテールで勝負する


ネットショップや ぶささがりを見るだけではダメ
喰わず嫌いも ダメ

どんどん触って
いろいろ触って


直接  肌で
インスピレーション
感じなきゃダメ


なんて・・・黄色い眼球から入る
明るい光に溶けそうになりながら

いろいろ 妄想・・・なんてする暇なし

ファッションの アイデンティティ

闇夜はやっぱりしっぽり こう豹変しましたが・・・


Img4257


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年12月 8日 (木)

言霊

昨夜から
ラップ音が 聞こえる

Aのおうちでも
ワタシのおうちでも

どちらも
キッチンの 天井から 

何かがワタシへのメッセージがあるのでしょうか


怖くないから 全然OK
いつものごとく 奴隷Mが
お食事を 持ってやってきました


Img_4126

Img_4127

彼女との会話は
下半身の触診とともに

序章は 必ずマイナスな話から

苦しみ、不安、恐怖を
モヤモヤをスッキリと

コーヒーとタバコが進むにつれ
徐々に

イヤな思いを希望と喜びに変えていきます


自分の「思い」を中心に据えていて
そこを 理解してくれる リレーションシップ
理解者がいてくれること

それって大事ですね

中心軸が明確化します

一人で女王様はできません
できないというより

奴隷が いないと女王様でもなんでもありません


そこで、何もできないと行き詰まる
そういうとき
できないところは「ゆだねる」ことで
お互いの 共依存を守る

自力の過剰な努力やこわばりを解かし
楽な自分をと取り戻し
「不可能」と思っていたことも

できる!という 自信につながっていきます


そういう言葉の ロールプレイング

負のパワーを変える力
エネルギーは回し合える


人間の性格、気性、思考、運勢などのすべてが。

「何を食べているか」で決まる!と・・・

時間も、お金もエネルギー

そして、食べ物もエネルギーです


いつも

魂に 響きます

Img_4112

<貢物は これ!?  ディスポ浣腸・・・>

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2016年12月 4日 (日)

制作意欲

何か 作り出したら

止まらない性格で

ワタシのツイッターにもよくアップしていますが

料理とか
裁縫とか

プチアート

Img_4683

ユーザーが目で見て 値段が解ってしまうものは
それは作品ではなく 商品

アートとしての値打ちは
目で見て感じる人が決めるもの


アートも プライスレスなものに
惹かれます


なんかものを作るとき
インスピレーションの旅に出ます
リア充 なにそれ

がっつり はまって 探すのです

ここ→

ダヴィンチもいいけど・・・

いま、東京ではダリ展やってるよ

横尾忠則さんの  ダリ夫妻に実際に会ったトークイベントとかね
(もう終わっちゃったけど すごい!)


ダリは 当時人妻だったガラを溺愛し、略奪愛で 結婚したのですよ
そしてダリは

絵を通して 

お家の中の奇抜なオブジェやお花 を作り上げて

一生をかけて ガラと社会への 愛情表現してます


生き様が アートです
そういうシュールな表現 惹かれます


そんな旅の途中で 見つけたのはここ


大好きで 大嫌いなTOCANA
SMについて実験!?

高すぎる健康効果  クリエイティブ向上だって!

これはね もうみなさま被験者でしょ

なにやらお偉い博士が実験されたみたいですが
ワタシの意見は
真逆

言葉の表現を真逆に思うだけ

(これに関しては また書きます)

たまにね   俗から逃れ アートに浸る
楽天スーパーセールの赤札をぽちっとしつつ


そして なにを創ったのかって・・・

それは これです


Img_4443


俗な ワタシの 俗なモノを清める儀式
残してはいけない アート


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »