« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

CHAOS

1日の〆として
ベッドに堕ちる前に ブログ書くことが多いのですが

1日を振り返って
ブログネタになることが
複数あったなら

頭 混乱して 書けないんだよ
書いてない日は
いろいろありすぎる日だと思ってね

小さなネタはTwitterにアップしてるので
そちら見たことない方は こちら→https://twitter.com/DOMINACANDY
エロティカも Twitterあります こちら→https://twitter.com/clubEROTICAjp

そう
混乱しちゃったら まとめるのが難しい

1つピックアップするなら・・・

ワタシの感じたこと
素敵な ネタを発見したので
これを読んでみて!

 


http://diamond.jp/articles/-/73269

年収260万円は本当に「弱者」か?
 エリートばかりが勝ち組ではない
継続こそ環境を変える力
 「弱者」はそれほど弱くない


ぐっとくるものがあるでしょ

ワタシは今日は
格差社会について 
誰かのルールについて
善と悪について
いろいろ考えて たどり着いたのが
このネタでした


何があったのか!?は
つづく・・・ということでまた更新します

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年8月29日 (土)

NOT FOR SALE

昼も 夜も

パワー爆裂


この時間は バッテリー0

怒りのパワー
エロスのパワー
メンタルパワー


振り切りました


そこはね
売り物じゃないんだよ

でも意外に
こういう ぐだぐだな刹那が 好きよ


<本日のおやすみソング>

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年8月26日 (水)

女王様予備軍

湿っぽさの残るゴーストタウンを

夜な夜な 徘徊


会いたいって 言われれば 出向きますよ
いつ会ったか
何したか
誰だか覚えてもいない女の子からの
お誘い


Sなのか
Mなのかの 自覚症状もなく
なにかに迷ってる様子


ワタシ いつもの暗闇に潜む猛獣となり
いつ餌にしてやろうかと

終始 目を光らせてましたが


あまりに純粋無垢なので
手が出せない
このワタシが 手を出せない

まずは コスチュームを 着せて
高揚感を確かめる


Img_6984

女王様に必要不可欠なのは
得意不得意でもない
サディズムは 経験とともに生まれるので
あまり重要視しない


興味から始まり
好きか嫌いか
感じるか 感じないか
楽しいか 楽しくないか


ここが大事


Img_6989


そして得る快楽のツールは 自己追求
自分の中の秘密やコンプレックス
過去のトラウマなどなど

掘って掘って 発見することが
醍醐味

本性を隠す人や
自分のことを認めない人には 向いてない
だってM男ちゃんのこだわりや
好き嫌いは明確です
丸裸に なりたいんです


こっちも 丸裸になれないようなら
だめ


Img_6985

見た目スタイル抜群!!
黒髪ロング・・・好み!!!
申し分なし!
羞恥心なし!←ここも大事


再再会を 願って・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年8月24日 (月)

SMイベント 感無量

先日は
某所にて SMショーを行いました

お相手は専属M女 Yです

20150823_1_996


ワタシとこの子豚は
ショーをするのは初でしたが

初物喰いが大好物なワタシは
いつもの アドリブで ぶっ飛ばしました

20150823_1_8122

20150823_1_6577


20150823_1_3839

20150823_8308

2ステージ

20150823_7028


今回のワタシたちのテーマは「ZERO」

キャリアもネームバリューもスキル スタイル 
かんけーねぇ!!!

てなわけで
GROUND ZEROのゼロも含め、0からのスタート

そんなマインドは話すタイミングもなく
言葉にはできないので
ショーをご覧いただいた方
汲み取っていただければ 幸いです


ショーは体を張っての エンターテイメント
でも
ワタシには 体は肉でしかなく
道具でしかなく


20150823_3921_3


いかに ぶっ飛ばすのかが 快楽

鞭の痛みではない
メンタルに 辛めのスパイスを あげるだけ

20150823_7882


小さな箱
オーディエンス 全員 ぶっ飛ばす

20150823_6053


Sの支配欲って絶対的にあるんだけど
(独占欲とは違います)

この子豚は ただ生贄にして
あなた方を 牛耳るのが

ワタシの支配欲 アンド 露出癖

20150823_1_5883


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年8月23日 (日)

Summer Time

残暑お見舞い申し上げます


Img_6924


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年8月22日 (土)

福岡 SM

clubEROTICAは 
福岡市内を拠点に活動してますが


なんともご利用のお客様は 他県の方が多いのです

車で わざわざ
飛行機で わざわざ

本当に 改めてありがとうございます


そういうの格別に嬉しいのです
ラブホテルを探すだけでも ご足労を
おかけしてるかと思います

人の交流距離って こうやって縮めていくものですね

ワタシたちも
わざわざきてよかった・・・って思っていただく
”サービス”  にて お返しいたします

もちろん ”手土産”付き
”宿題”付きよ


せっかく来たなら 楽しんで!
福岡の街には他にも楽しいとこたくさんです

わからなかったら ワタシにきいて!
(当店には お散歩コースもあるからね)


海も近いし 山もある

ラーメン、もつ鍋、明太子
お肉、お魚、お酒

なんといっても 博多の女は 美人が多い!!


0121


SMクラブも 他にも老舗がいっぱいですよ
SMホテルは 意外と少ないですけどね

楽しい秘め事は
一緒に 創っていきましょう

Img_6888

<と・・・書いてるところオフィスワークなう>


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年8月21日 (金)

de-Stress

顔面踏みつけデトックス


な 1日でした

Img_6881


声を出したい
大きな声で鳴きたい

そういう吐き出す行為を
無理やり 押さえつけるのも

ある意味デトックスだよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年8月20日 (木)

クロッシング フェティシズム

クロッシング・フェティシズムとは

「毛皮やデニム、シルク素材などの
布地や衣服への性的嗜好」という意味らしい


ワタシのフェチ依存度は異常なほど
ファッションの依存から抜け出せない


まだ夏も満喫していないのに
ショーウィンドウなどには 秋冬モノが並んでいて びっくり

先日は レザーの発注会に 行きました


ワタシのレザーコレクターっぷりはみなさまご存知
このクソ暑い夏以外は
着るもの、持ち物 すべてレザーを纏います
もちろん 鞭も本革でないと ムリ


カーフスキンや シープスキンはありきたりですが
その依存症な ワタシが今回目をつけたのは


馬!

ホースレザーのライダースです

色染めしていない 天然の革
馬の毛色 そのままのダークブラウン

”世界にひとつだけ”
とか そんな言葉にも弱いのです
お尻 ふりふりしてもいいわ


待つこと約10日間 出来上がってきました!

Fullsizerender


この匂い
このぴたっと貼り付くような肌に密着する感覚
完全に 一体化

馬で アソコが濡れてしまいます
本気で 裸にレザー Other Skin
身体にこすりつけてオナニーをしたいほど

ファッションで 一番気にかけるのはデザインより機能性より
マテリアル

このタイトルの言葉  的確です

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年8月19日 (水)

7つのチャクラ

憧れの白オーラに 少しずつ近づきたいな

内面が少しずつバランスのとれる感じになっていきたい

以前 親友に
「りさちゃん オーラが全然なくなってるよ」
って 言われました

いつも 弟からは
「アネキは 黒い太陽」
って 言われます

人の意見は おもしろい
どう思われても 動じない


日々 女王様として非現実だと呼ばれる世界に
現実として 生きてますからね

SM愛好者によく使われる言葉
「偽ってるもう一つの自分」
「仮面をかぶってるの」
「現実逃避したい」

ワタシにとっては 全くそうではない
 逆よ  逆
真正面からぶち当たります
バランスが乱れます


SMは 性癖ではなく 性格だから!

観点が違うんです
特別とかそんなのではなく

だからその表現は露骨で
誤解や
すれ違い
痛み

一般社会で  
人間関係で
つまづくことも多々あるのです

だいじなことってバランスなんだ!
って実感として経験をつむことができた 数ヶ月


瞑想にも興味があり
ワーカーホリックを言い訳に
結果 行かずじまい

また重い腰をあげるチャンスがくると
信じています

また見失うこともあるかもしれないけど
それでもまた次のエネルギーを生むって 信じています


Img_6851

Img_6850_2

<7つのチャクラ コンプ>

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年8月17日 (月)

SMショーやります

ご案内が遅くなりました


Img_5967_2


8月23日(日)16:00~

20:00~

1部2部入れ替え制:::Ticket ¥5000
(ワンドリンクチャージ込み)

福岡某所BARにて
ベロベロバーGAMENI お問い合わせはこちら→092662 8155

ワタシにダイレクトでもOK→domina_candy@yahoo.co.jp

Img_6194

<専属M子と ヤルよ>

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

誘う女

汗を大量に吸った薄布に隠された蜜壺


Img_6460

やがて体温が上がり
わざと 湿ったままでいることで
高い湿度の蒸れ

何と香しい牝臭


その牝臭は・・ やがて淫臭に変わり

それを敏感に感じ取る者には

罰としてのただならぬ発情を模様させる

おそるべしアマゾネス

おそるべし天女


Img_6466

Img_6472


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年8月15日 (土)

Entity

強いエネルギーみたいな何かが

足の親指から

脊椎の基盤から発して
体を駆け上がってくる


あ またこの現象!

いえ、以前は 逆でした
頭のてっぺんから 体を突き抜け

地上に落ちた感じ


今回は 地上から 突き上げてくるエネルギーでした


今日はね
新しい靴を 買ったの

履いて お茶してたときの
ほんの 一瞬の出来事


Img7012


なんだかわからないけど
体は硬直し しばし固まった

そして 今はココロ穏やか


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年8月12日 (水)

下の世話係

今日も灼熱の昼間から

雌豚 M とパーティー

ユリアちゃんが見学にきてくれました

ひさしぶりに 大量浣腸

時間内ずっと 二人でおもらし視姦
ずっと 何年も つきっきりで しもの世話

Img_6762

臭いも
便も   
素手でも
慣れっこになった自分が少し好き


淫乱売女の 下の世話は
まるで時間が足りなかったけど
こういう時間の使い方が 好き


ユリアちゃんが撮ってくれた画像は
200枚ほどありました
(どんだけ!?)

ワタシの背中がほとんど
師の背中を見て 学べ!的な・・・


Img_6761


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年8月11日 (火)

ランジェリーで責める

イタリアから届きました
実は苦手な・・・ランジェリー

Fullsizerender

たまには いいかもね
こんな感じ

もうね
最近は いろいろチャレンジです
ボンデージ、PVCやレザーなど何十年もオーソドックスなスタイル

そういうマニュアル的な
アイコンに 飽き飽きなのであります


固定概念キャラは ぶっ壊す
誰かが勝手に抱いたイメージは覆す

このパターンが
腹の中では 笑っています

Img_6697

オトコを 誘惑する意味での
挑発的な ランジェリー

ディタちゃんにはほど遠い


Img_6700


「オンナに生まれたワタシは自分を売るだけで
同情を欲した時に すべてを失うのだろう」


Img_6701

でも セクシーさの追求は忘れない
やっぱり ヒールのほうが好きです


Img_6681


そして 
やっぱり 素足で責めるほうが 好きです

Img_6683


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年8月 8日 (土)

前も後ろも大開放

ふだん
どれほどの社畜なのか家畜なのか

もっと 自分を開放しなさい


そしたら

こんな大の字で
陶酔しています

Img_5989

後ろからも 大開放


Img_5993

開放した後は
牛耳りますけどね

Img_6004

次に会う日まで
射精管理  禁欲命令


Img_6002


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年8月 7日 (金)

気脈を つなぐ

気で 犯す

手を触れただけで
気が つながってるのがわかる人が稀にいます

その 穴に ずっぽり入ってしまえば
二人の 気は 浮遊します


そういう感覚 わかる?


今夜は
そんな気脈のつながりを大切にする会食がありました
そんな
気の話なんて 「ふーん」で終わりそうなので
一言も話題にはしませんでしたので
ここで 書くとします

気で 犯すことのできる
と 思える唯一のS男性がいます
「まま、ショーのための練習させて」

なんという愚問
しかし そのとき彼の目はまっすぐに
子供みたいに純粋無垢 
「陽の氣」を放っていました

こんなに純粋に
SMを楽しむ方は あまりいません


変態的柔軟性の高めなワタシ
アソビの一流 快楽探求型なワタシ

Img_6599


Img_6600

はい
花と蛇 のパロディとなりました


ほんとは
逆さ胡坐吊り にチャレンジしました

そのときの画像は なし!

なにせわたくし・・・痛みに弱い堪え性のない
Sですから
30秒も耐えられなかったからです

ことの終わり
毛細血管状が全部きれいに
流れ出した と 感じた
ワタシ自身ここ最近の 「陰の氣」を 全部吐いた

肉体に圧力をかけ
内圧により 気脈を広げることの可能性

SMってやっぱりメンタルです

気の連鎖 欲望の連鎖


Img_6603


気脈について興味ある方は
こちら 面白かったです→

http://kijuku.org/explain/nadi

そう
ワタシは今 背中にチャクラを彫っています
その 彫り師さんとの
気脈のつながりの会だった・・・はず・・・


Img_6602


SMに対する志が
また一皮ずるむけました

さあ M男ども
かかってきなさい

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年8月 6日 (木)

フェチフェス フリースタイルで!

M男の趣味も
千差万別


S女の趣味も
いろんなスタイルがあっていい


Img_6546_2

神出鬼没
ダメだしフェチMの 
 安定の ローアングル


Img_6547


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年8月 3日 (月)

CRAZY HOURS

なんだかいつのまにか マイブーム

淫女との セッション


Img_6454

挑発的な いやらしい下着に
着替えて待つ

Img_6456

我慢できずに
M字開脚で  いじる

Img_6458

性感帯はじっくりじっくり

Img_6460

Img_6461

Img_6463

のち 下着の お色直し

Img_6469

もう我慢できない

Img_6470


そんな
卑しく 淫で ふしだらな女

いろんな性のアソビを経て
やっと巡り合った この雌ブタ


時間は足りないね

裸見せて
ではなく
ココロ 見せて

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年8月 2日 (日)

女王様の戯言

人との会話の中にも

プロローグってあります

メールでのやりとりの中にも

プロローグがあります

え?プロローグがわからない?
序章です
本題に入る前の  前置きのこと


しかしワタシの周りの
いわゆるコミュ症 ヴァーチャルでしか会話ができない人たちは


その プロローグをまるで 理解していない

”前置き”は だいたい聞いてない
スルーされて
いきなり 終結


ザックリ 話は終わる


もっと本を読みなさい!
もっと 映画をみなさい!


もっと人とのコミュニケーションを
大切にしなさい


なんだかステレオタイプの人間が増え
ワタシのような人間は 穴に堕ちる

きちんと

エピローグまで 話を聞きなさい
そしてもっというなら

To be continuedと 言わせてください
つづくってことが


次がある
そんな人間関係 求む


Images2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年8月 1日 (土)

福岡ラブホvo,22

海に泳ぎに行きたい
砂浜に 寝そべって本を読みたい
なんて思いつつ


太陽の日差しが強く焼きつけるような昼下がり


Tll1ajnokeyemt61438372112_143837221


オリエンタルムードたっぷりの お部屋
こちら 北天神にあります 海沿いのホテル

_ykm9twsjinyhx21438372304_143837233

天蓋ベッド
ほんと ステキ


Qihbxyguensk8pv1438372255_143837226


お部屋には
ドリンクも
デザートも
準備万端


真夏のオーシャンビューだというのに
カーテンはきっちり締め切り
しっとりJAZZが流れ


完全社会遮断


Gfjhnxajv6qt3kj1438372440_143837246


お風呂場 どれだけ広いんだ!?

あ〜ゆっくりバスタブに浸かってみたい

「女王様 お背中流しましょうか」
なんて  言われたことはほぼ    ない


お風呂場の使い方といえば
  仁王立ちで 貴方方を
便器にするのみ


Igya9fshluc05tu1438372503_143837251

意外にも 得意技は

寝技

脳の髄まで 舐め回すわ

Jwcxl31z3rs6v_r1438372835_143837288

ワタシたち 変態の  そんな真夏のリゾート
次回は 水着を持参しましょ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »