« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

CAT WALK

クララファンのみなさま、
ご支援ありがとうございました

Img_8728

Img_8727


〜クララとの出逢い暴露〜
おなかをすかせ
パンツ丸出しで 吞み歩いてるのを
深夜に保護いたしました

それから数回会う機会があり
SMに興味がある!というオファーを何度も無視しました

小学生のときに
ワタシの書いてたスポーツ新聞のコラムを
こそ読みしてたらしく


そのジェネレーションギャップがぐっとくるものがあり
面接にくるよう 言いました

茶髪でギャル風の格好をしていた彼女が
まるで別人となって 履歴書を持ってきました


Sだの Mだの
そんな区切りではなく
お客様のニーズに合うかは 考えてもいなく
ただ ノーマルではないエロスを求める貪欲さ
そこが魅力的で

女王様としてスタート


ブログアクセス ナンバーワン
内容も このこ大丈夫か!?と思うほど
アップダウンが激しく
どこまでもエロく
何事にもSM的フィルターがかかった感受性 
かなり面白いこです

押しては引いて
叩いては 慰めて
色んな角度から 目覚めるのを
楽しみにしていた矢先・・・の 退店となりましたが

きっと彼女はまたおなかをすかせ
ずうずうしく
ワタシの前に現れること 間違いなし!

Img_0195

長い人生の1ページの区切りとして
ありがと
おつかれさまでした


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月30日 (木)

Free Edge

もう一本吸ったら 寝よう

あと1杯飲んだら寝よう

あと1曲聞いたら 寝よう


の 繰り返しで 朝がきた


自分に 潜ると終わりが来ない
誰かが 止めてくれるわけでもなく
誰かに迷惑かけることもない

たくさんの椅子は誰かが座ることもなく
作った料理は 美味いか不味いかも わからない


自由って 幸せなのかしら

着飾って虚栄の世界へ繰り出すより
手を真っ黒にして 床を磨くよ

そんな日も ある

<本日のおやすみソング>


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月28日 (火)

PHOTO SESSION

Jewelry×Fetish コラボ


ディレクターは
デザインも担当する 中国人

レディX


サブマネージメントは
日本で活躍中 ファッ●ンアメリカンナイスガイ T


Img_0947

ハイクラスジュエリーと フェティッシュ

どう絡んだらいいのか
ワタシは   とにかくココロを無にした

いつもなら
カメラマンと にらめっこ

自分を表現するベクトルに持って行くのですが
とにかく 無になった

メイクも
衣装も
ヘアスタイルも

すべて 身を任せた


Img_0982

Img_1055

Img_1063


同行したM女も

初めてとは思えない脱ぎっぷりの良さ
肉をぐいぐい
縛りあげ
テンション ぶちあがり


Img_1115

ワタシと ディレクターの
キャットファイトもあり


Img_1034

ノンストップ12時間の
アート活動
誰一人 時計をみなかったのが すごい!


ひとつのことを
追求していって みんな一緒に温度があがるのが


気持ちいいのです


Img_1130

Img_1194


Img_1195


Jdrwe83a5b5w5vc1414442026_141444242


<ブランド名と 雑誌媒体名は ここでお披露目するのは
禁じられました・・・>


なのでココでは
iPhoneで 横から撮りまくったものを チョイス
カメラ4台
けして本番用ではないです
できあがりが 楽しみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月27日 (月)

Before After

ハロウィンパーティーにお呼ばれしてたんだけど

だいたいパーティーの日は 


ぐずる


行きたくない 行きたくない

そんな 温度の低い Before


Img_0656

丑三つ時になると 変なスイッチが入ります
仮装になってない けど いちお正装で

こうなりますAfter

Img_0783

Fullsizerender2

After の After

Img_0803


中州を ぶいぶい 歩いた後
朝方の 路上にて
なにしたかは ご想像にお任せします

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月25日 (土)

メスブタトーク

CH時代のスタッフの M女と


3時間の長電話

ちょっと遠く離れてるので なかなか会えないけど
メスブタは さらにぶくぶく太ったらしく

ご主人様に叱られるらしい

「おまえ醜い体になってしまったのはママのせいだ!」

そうそう 
ワタシは でぶ専 肉はぷよぷよしてるのが
大好物
ご主人様 ワタシに委託調教したあなたのせいよ

深夜の高カロリー 餌付けは 趣味です
ごめんなさい

彼女は ワタシと出会って2サイズもアップしたという
笑っちゃいます


最近ワタシの周りは細い子が多いので
肉が 恋しい
寒くなってくると さらに
肉が恋しい

そんな2サイズもアップしただなんて
近況報告 ?クレーム? おねだりか!?


彼女はSM業界からは引退したけど
プライベートで自由奔放に
SMを楽しんでいる

「ママ 短い人生 いかに自分を理解してくれるか・・・
同じ趣味を分かち合えるか・・・

パートナー選びの基準ですよ」


と メスブタのくせいに
ワタシに言い放ちます


2回 言います 


メスブタのくせに!

Pig2

放し飼いではありますが

ポジティブに変態人生を歩いてるようで
安心しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月24日 (金)

White Lodge

月下美人は・・・

本当に一晩でしょぼーん


Img_0627

コルセットを可愛く着こなしてるつもりのY子
尻  ハンケツ・・・

Img_0629


出逢いの証に   剃毛


Img_0628

邪魔なイチモツを ガードして  ぱいぱん

そこから
120分一本勝負の悶絶ペニバンプレイ
アドレナリン分泌 

M男は 嬉しそうにケロっとしてますが
ワタシ 汗だく 腰がくだけそうになりました

この甘美な 脱力感 


繋がってるけど 繋がってはいないような

繋がりそうで 繋がれないような


不思議な引力
穴があるから 入りたいような


そこにどんどん引き込まれ

出口が見つからないまま、入口へ戻されたような

Img_0626

どっちが 弄ばれた!?

Img_0625


ワタシは あえて 白いコスチューム

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月23日 (木)

月下美人

奴隷から
深夜の 迷惑メール

この画像が送られてきた

Img_0586


2番目に 好きな 花です
こういうメールなら 時間を問わず
よしとしよう


美人薄命

今夜も
太陽とバトンタッチして
今から 狂い咲くぜ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月21日 (火)

アフターミッドナイト

お仕事が終わって
珍しくまっすぐおうちに帰り

ミヒャエル・ハネケの

「ピアニスト」を観ました


Img_0


当時、ある女王様に勧められて
劇場で観たけど
 そのときは 「変態映画面白かったね」
程度の 軽い感想しかなかった


数年経った今は
受け止め方が全く違って

どーーーーんって脳裏に焼き付いてます

母親の共依存とピアニストというお仕事、厳しい抑圧の中で

愛とともに 性癖がカミングアウトしてしまう主人公
それが

被虐性度高めな  マゾ女

メインのシーンでは
愛と欲望を盾に
トイレで
相手を翻弄させる凛とした表情 厳しさ ゴリ押しな手コキ生殺し
一瞬女王様か!?と 思いました


いえ 違いました
愛があるなら 縛って 殴って と・・・マゾ女は手紙で 性癖暴露


ただの性癖なのか
精神疾患なのか

ここもこちら目線からみたら
微妙なラインです

ワタシはこの主人公の”妄想側”で 生きてるから
全く違和感がない
もちろん嫌悪感もないし
後味も悪くない


ただ 
ジュテーム ジュテームといいつつ
彼女の性癖を叶えてあげて ヌイたら  はいさようなら的な
アレは いただけない


もっと深いとこに
彼女のココロは凍り付いてるから
SMやるなら もっとそこを汲み取ってあげないと
最後まで きちんと彼女を鎖でつながないと


大切にしまっていた秘密を暴露したあとは
ココロは丸裸 守ってくれる盾はない
最後まで スパンキングでジュテームしてあげてほしかった

ラストのシーンでの彼女の表情に
同調   凍り付きました

やっぱりね
愛だの恋だの
中途半端で薄っぺらい感情としか思えない
と 思いました
しょせん ノン気オトコ

ネタバレを書く体力はないので
ご紹介と 感想でした

世に蔓延るエロスだけのアダルト的な要素はなかったから
好きな映画
女優の演技も抜群!

ワタシもこの人だ!って思える獲物に出会ったなら
手紙で暴露したいな
自分の中で抑圧してる アレ


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月20日 (月)

毒女の会

お昼の日差しが

似合わない女王様二人で・・・


普通に 普通の人間のふりして

お気に入りのテラスのあるカフェで
お茶してたりします


Img_6965

お昼は暖かいから 心地よくブレストミーティング

毒素を 抜いてるふりして
毒を吐き散らかしたりします


Img_6967_4


時に 親子だと間違われたりします
んーー
笑えない

Img_6966_2


<M男目線からの ローアングルショット>

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月18日 (土)

FUNNY TALK

今夜は
いつも変態話、変態行為を共にする
放し飼いM女と

久々に SM談議

彼女のMとしての 考え方
毎回理解不能で
聞いていて おもしろい

100%のわがまま まっすぐピュアにかかってくるので
ワタシも 120%の目力で挑みましたが

Th1


いや もう笑うしかない


Sにはこうあってほしいとか
Sは こういう行動をとるべきだとか?

さらには 携帯の 既読無視が 萌え!?だとか・・・????


すべて理解不可能


ワタシも最近
物覚えが悪いので(むかしからか)
内容は なんだか忘れてしまって
うまく書けないんだけど

ぜひこのM女を M男に紹介したいわ
Mの 優柔不断さや
飽きれるほどの エゴ
満足度だけを求めるそのどん欲さ

M同士
語り合う機会があるのもいい刺激かもね

書いていたら思い出しました
「理想は高いけど 幸福感は 低い」

だそうです


Th

ワタシも まだまだ修行の身だなっと思わされる一言


よし
こてんぱんにやっつけるかっ!!
と 思いましたが
幸福感は 与えないでおきました


こういう本心で語り合える 関係性も
いいでしょ


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月16日 (木)

ブログを振り返ってみた

ワタシを知る方は
ワタシと弟が いまだに
双子のように仲良しなことはご存知でしょう


その弟が過去ブログを振り返っていたネタだったので
ワタシも この【LEGEND OF CANDYMAMA】を

振り返って読んでみました

始まりは2008年5月
(その昔も書いてたブログは消え去っていた)

興味ある方は ブログトップのバックナンバーを
Clickしてみてね

当時はブログ管理画面すらこんなに機能的ではなかったので
書き方や内容、写真など
全然違う

思考は・・・我ながら
なにひとつ変わっていないということ
生活リズム・・・も 何も変わっていない
SMに対する情熱も変わっていない

周りの環境は ずいぶんと通り過ぎ
当時のスタッフの話題なんて もうすでに懐かしいけど


自転と公転
軸は ぶれずにいこう

変化と進化はもちろん大切です
その結果は
自分が 変わって行く様ではなく
勝手に周りが 回ってくれるから

闇の中から
光の方向へ
進んで行きたい


だから蒼い空をみながら
朝日とともに 眠るのも 変わらない

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月15日 (水)

真実はグレーゾーン

嵐が去って
太陽と 交信中


吹きさらしにあった 自分にさようなら

太陽のおかげでドライ 渇愛

アナタが 裸にならないなら
ワタシは どこまでも鎧をまとう


Img_0409


毎日が 実験的

真昼の狂気
真夜中の 真実

グレーにしておけば 
ホンモノと ニセモノの区別は惑わされる


どちら側から
イキましょうか


Img_0421

Img_0430

Img_0432

Img_0433

Img_0434

Img_0439

< ミッドナイトムービーより ハショってみた >

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月12日 (日)

嵐の前の静けさ

エロティカには
暗黙の自然の法則 統計論があるのですが

先日は 満月ね
満月の日って なぜか必ずヒマなんです

そして今回は 台風
台風の日は なぜか忙しいのです

連休だとか
給料日とか
そういう日も全く関係なし!
社会と逆行しています

いま やっと少し静かになりましたので
ちょっとブレイクタイム


デスクワークしつつ・・・

Img_0132

ワタシのブログアクセス女子率もぐんぐんアップ
逆行してます

Img_6254


いただいたチョコ食べて 血糖値あっぷあっぷで
ペニバンに 単3電池入れて
今夜も まだまだ暴風域 なう

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

音に潜る

プレイをするとき
ショーをするとき

メイクをするとき
衣装を着替えるとき
撮影のとき


誰かとお茶するとき
食事するとき


ワタシには絶対 大切なのは 音楽です

音楽がいけてないお店は
さっさと出ちゃいます
音楽が邦楽ポップスなラブホテルも 絶対ムリ


音って
無意識の中で自然に耳にはいってくるので
意識しなくとも 
あらゆるベクトルに 自分が変わってるはず


場面により ジャンルは違えど
ワタシは 音で
体が反応します


エロスに潜るには
ぜひ 音にも反応してみてください
息使いも変わってくるはず

A(ラね)の声で話す女性はモテル!らしいですよ
雑学ですが ほんと そう思う

<<<残念ながら ワタシはもっと低いな>>>

Img_7721_3


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月 9日 (木)

女王様ブログ

EROTICAの女王様ブログを
時々チェックするのですが…

女王様のブログアクセスは
スマホからのアクセスが多いようです
ワタシの、ココは
PC98、4%
(スマホ少ない)

スマホの方
ブログの1番下までスクロールして


「パソコン版で見る」

を、クリックしてご観覧ください
デザインが全く違うからね








ワタシもSNSはヘビーユーザーで
色んなリンク貼ってます
スマホもう大画面に変えたけど、
書き込むのは
超苦手

苦手ではありますが、
いま、スマホから書いてみています



そうそう
スマホ依存性や
晒されたいマゾが多いようなので


M男ブログも
作成、LINKしてあげるわよ







月に手は届きませんでした


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月 7日 (火)

Eclipse

明日、10月8日(水)
夕方から晩の東の夜空に、
素敵な天体ショーが繰り広げられるそうです

始まりは、19時24分
 ↓
最大  19時54分
 ↓
終わりが、20時24分

で、3年ぶりの 皆既月食 だそうです


東の空向こうから
「月の出」が起こるのは

札幌 16:56
東京 17:07
大阪 17:26
福岡 17:47
那覇 18:02

です

月のパワーを信じるワタシ
なぜそんなにこだわるかと言うと
やはりそれは
「カラダ」に影響があるからです

月のつく字を
「にくづき」と言うくらいですから
「月」と「肉体」は切っても切れない
関係なんだということがわかります

月と肉


満月の日は エロティカはヒマだという
統計論まで出てるくらい


Thumb5

そんな日は静かに 肉体のリニューアルを
想像するのです


太陽と月の 重なり合う 時間
神秘的なことを 感じるのです


自分なんて ちっぽけなんです

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月 5日 (日)

〜育む〜

SMの関係性ってね


一回だけとか
1ヶ月だけとか
年一だとしても


育んで行くその過程に


意味がある


だから”結果”は 求めない

恋愛も同じく
育んで行くことに

幸せがある

水や肥料をあげすぎても
根っこは 枯れてしまうものです


バランスは目に見えないので
時に 失敗しますけどね


Fineamore


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月 4日 (土)

リアリティのダンス

毎夜 ポルターガイストが起こるおうち
意外と怖くない自分に びっくりしながら
革ジャン着たまま ジーンズも脱がず

ソファで爆睡

そんな堕落した日々を送ってしまうのは
アレハンドロ ホドロフスキー監督の

リアリティのダンス】を 観てからというもの
という何かのせいにしておきます

Poster2

デヴィッドリンチか ホドロフスキーか・・・
もうワタシには 2大巨匠  OMGです
どっちも選べなくなりました
他の 映画じゃ物足りない


後々脳に残る感覚 が ないと
楽しめなくなってます

残る感覚 とは 残像はもちろん
5感の中に残ってくれるメタファー

視覚
聴覚
触覚
味覚
嗅覚

色彩と 背景が 目から入ってきて
南米の民族系の音が 耳から入ってきて
冒頭から ずっぽりやられます

「生きるとは 金だ!」
いきなり 超現実主義なお言葉


この映画は まさに
 観る人側の感覚が試されます

Images
<大好きなシーン 1>


Unknown1
<大好きなシーン 2>


Unknown

<大好きなシーン 3>

Images1
<大好きなシーン 4>

超現実を あらわにすれば
それはカルトムービーだと 呼ばれてしまう映画界

そうでしょうか?

ホドロフスキーがよく使うキャストには
手足のない人や
小人
家族 です
著名な方々との交流も深くありながらも
あえて 無名の一般人やフリークスを使っちゃうのです

特撮じゃない見せ場 マジックではないリアル


砂をかけて隠してしまいたい現実を
あらわに 見せつける!のです

醜い様をわざとのように見せつけるのです


醜いとこは ひた隠し・・・が 日常に溢れていて
それをあらわにすれば 下品だとか野蛮だとか評価される


今の日本人に響くのはここでしょ
ワタシも含め・・・です

凡人には理解しがたいであろう
聖水シーンには 感激しました

(ワタシには 日常茶判事)

主人公のお母さん 台詞はすべて歌(オペラ)で神々しいのに
夫を助けるためなら
おしっこをひっかけます

むりやり感も 半端ない
なんだ その下りは!?
SMアダルトか!?っておどおどしちゃうスーパーローアングル


その脱ぎっぷり

間違いなく 本当に 尿を放っています


愛ですね
聖水 です 聖なる水


世の女王樣方
コレよ!これ! これくらいどかーん!!と
やらなくちゃ だめ


と 思いながら ふと我に返り
館内を見渡してみたら
さすがの ホドロフスキー慣れしてる観客ども


息を殺しながら
がん見していました

ほっとひと安心


詳細なストーリーは他の方がレビューされているので割愛しますが
ワタシ的目線での
ホドロフスキーの最新作

すべてがリアルで
すべてがダンスでした

生と死
魂の 輪廻 を 感じました


ラストシーン 
なんてアーティスティック

紙切れ一枚の グレーな世の中を
鮮明な 僕は生き抜く
と 言わんばかりの描写


Daa78a03

涙流すだけが 感動ではない

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年10月 3日 (金)

女装っこメスブタ


ケツマ●コ用 バルーン
これ、お気に入り

12


ワタシのコーディネートした新しい下着で

23


悦に浸る
女装には ナルシストが多いので
勝手に 自分の中に潜る


そのぐるんっと
内向きに
自分 ひっくり返る瞬間が好き


32


しばし 放心


4


顔を 踏みつけにして
本日終了

4_2


<プレイの画像は晒されたいMのみ アップしています>

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »