« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

福岡ラブホvo,3

本日のワタシのテーマ

5

【中級コールガール】


冒頭から
まず笑える
自分で 書いておいて笑える

けして高級ではありません


福岡のラブホはほぼ制覇してるけど
ココはワーストクラス


Photo_2

けしてファーストではありません

でもね
意外にも逃避行できます
昭和な香りもぷんぷんで 時間もトリップ

S_2


狭いけど その狭さもまた
ワーストクラスの奴隷にはぴったりマッチ

きらびやかなとこがすごいわけじゃない
地味で 謙虚なスタイルが
意外にも 大きな発見があります


6_2

古いものには 他ではみかけない独特の趣深さがあって好き
古いものを大切にすることで新しいものを生み出す

窓は
現実との境界線

2つの世界 カオスを感じました


3

このレトロな電話がまたたまらない

いつでも
中級コールガールでいい

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月29日 (月)

Salon Erotica開催します

Salon Eroticaは
お店のシステムには関係なく

ワタシ個人的に
趣味として
性癖カミングアウト
飲んで 騒ぐ

秘密結社的に行っていますが

8月1日に
某ホテルをリザーブしています

毎回エロティカの魔女が集まるのですが
新たな試みを行いたいと思います

M男撮影会
(プレイは一切行いません)


ホームページ用に 幅を広げたいし
M男たちも公開したい
M女でもいいよ


会員様限定!!!
完全予約制(当日予約はだめ)

参加費は無料
ホテル料金も かかりません

(ワインやお菓子は持参してね)


晒されたいマゾども大募集
お問い合わせはこちらから→domina_candy@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月26日 (金)

Fu●k'n Beach

夏だけに・・・競泳水着のコスプレリクエスト
フェチもまだまだ奥深い

普段ビキニしか着ないのでワンピースタイプは
持ちあわせてない

競泳水着は現実逃避でいいわ


むかしコスプレが流行ったときは
いつもセーラー服着てた記憶があります
いつも待機事務所で 先輩女王様に笑われた記憶があります

そしてお客のM男にも


「いやだ〜女王様ったらへんた〜い」

って・・・

この手のマゾは本気で好き
アタシ ボケ役
「お前がいうな!」って しばくストーリー
3つ先のセリフを先取る スキルが必要


そしてこの競泳水着


そのまま着たまま
聖水

「女王様がおもらしをする」ストーリー


無精髭と 鼻息で座り心地の悪い椅子に

おもらしをしてやった


0321

夏の風物詩

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月25日 (木)

天使と悪魔

ワタシの唯一の天使ちゃんRが
失恋した

アメリカンドラマのような大恋愛をして
アメリカンドラマのような 別れがきた


彼女はマッカランを3杯目を飲み干したあと
泣いた
彼女のお友達も 一緒に泣いた

ワタシは周りをカオスに巻き込むカトリーナと呼ばれてはいますが
彼女たちの涙には弱い


純粋で
まっすぐで
素直で

とことん愛を注いで
とことん傷つく

熱い

手を握って
【想像と破壊】を考えてた

Photo

<偶然にもお揃いの時計 Time Will Tell>


おうちに戻り
太陽と蝉の鳴き声がやたらむかつく

ワタシのために手をとって泣いてくれる人
いるだろうか

傷ついて それで味方してくれる人
いるだろうか

SMフィルターで考えたら
主従関係はずっと続く
別れや 憎しみは生まれないって
信じてます

愛するから 罪を犯す
罪を犯せば 罰を与える

恋愛より もっと深い

でも天使ちゃんは
ワタシとは 真逆
手はつないでても 違いを感じる

だからワタシは彼女が好き
涙の質が 違うんです

いま 愛は壊れても
次に すすめると信じてます


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月23日 (火)

マゾオンナ

今夜は

M女性のお客様とのセッション

何年この業界にいても
見知らぬ方との出逢い
予約が入った時点でワクワクドキドキする
変な高揚感の中
厚めのメイクをしながら
頭の中がぐるっと一回転する

梁のある高級ホテルの一番グレードの高いお部屋で
彼女は三つ指ついて待っていた


かなり好みのぽっちゃりした色白さん32歳
いかにもMっぽい話し方 しぐさ

「普通では満たされないので ストレス解消したい」
「レズではないけど 女王様が好き」
「痛みで泣かされたい」

S心をくすぐるリクエスト


縛り
吊り

蝋燭

泣く寸前で 寸止め
あえて 寸止め

アソコでイカせることもあえて寸止め

ワタシは
プレイではなく、調教がしたかったからである
エゴですね


「オンナ」に飢えてた
「肉に飢えてた」
「調教」に飢えてた
だからこれから・・・に期待したい


首輪をつけてビーチを歩く
そんな妄想をしながら 鞭を打ち続けた

腐肉も深い味があっていいけど
フレッシュなものは美味しい

新しい感覚に研ぎすまされています


写真は ありません


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月20日 (土)

ヒッピー仲間と

今夜は

20数年来のお友達とデート

会話の中にリンクする話題も
豊富で

長年 音楽の世界にどっぷり


時は流れ
流行には 流されず

今は 新しい試みで
なぜか飲食店のオーナー


環境は変わっても
ぶれない 魂

かなりリスペクト


Zkxfu_2ekyqzrot1374268024_137426813

ワタシとおなじくらい髪も長いの
独身50代

Coooooooooooooooooooool

そして今夜も朝帰り

こんなとこに
たどり着きました
興味ある方は どぞ→http://mujaki666.seesaa.net/article/170680563.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月19日 (金)

情熱の赤


赤札 夏のSALEにて興奮状態
ファッションフリークにはたまりません
闘牛と同じく
赤 見ると興奮します

ちなみに赤を着てる人って
誰にも負けたくないという潜在意識があるそうです


定価1万円のものを1万円で買うのはいや
定価10万円のものを1万円で買うのはよし

だからこの季節は
汗をかきながらも 街を散策
どこかにお宝が落ちていないかと・・・

セレクトショップにて ルブタンGET!

2


珍しいウェッジソール


がんばった自分へのご褒美

3


価値観は いろいろあっていい


7

リカ子との2ショット
 撮影でボツになっちゃった写真
赤いダブルJK 意外にも似合ってた

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月18日 (木)

福岡ラブホvo.2

このラブホ、エロティカは、よく利用しております
ラブホというよりシティホテル


複数はいっても同一料金
床は 四つん這いに優しいカーペット
バックから攻めやすい低めのベッドの高さ
ライトも暗めで雰囲気満点
iPodで好きな音流せる


Image


ドリンクが置いてないため、
縛ったままコンビニに…命令
みたいな
ストーリープレイも可

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月14日 (日)

毒には 毒を

目には 目を

歯には 歯を


Photo


卑しいお口には お仕置きを

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月10日 (水)

シンクロナイズ

ド一パミンは、「痛み」や「不快」といった刺激に対しても活性化します

ワタシのSMを辞められない理由のひとつ
この脳内麻薬アディクトです

たぶんMの方にはもっとね
気がつかないうちに ドーパミンがドバっと
溢れ出すDNAを持ち合わせてるのでしょう

ほかにも神経伝達ホルモンはありますが
ワタシが文章にするのは下手なので
興味がある方は ココ→http://www.dnauranai.com/story/dopamine_1.html
かなり面白かった

なぜココに興味があるのかというと
いつも周りにいる人
出逢ってしまう人

こういうことでシンクロする瞬間があるからです

逢わない時間すら
シンクロしてるのがわかるんです


そして先日お褒め頂いた
ぼろぼろの
ネイルをリベンジ!

3

オキニのOPI

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月 9日 (火)

ココロの闇

ある日
ある女性から
「ママ 、人間らしいです」
って 褒められた

その日は数日忙しくって
いつもの真っ赤なネイルがぼろぼろだったのです


はっとしました
いつも綺麗に 隙を見せないつもりが
こういう恥じるべきとこを見つかっちゃって
しかもそれに対するフォロー

こういう褒め言葉
かなりココロに残ります


裏の顔を 認められた感

Come Be My Light
2


影ができるのは
光があってこそ

ワタシもみんなも
葛藤しながら生きてます

でも 表の顔はどちらかしら
あなた方が勝手にイメージする
誰かに対する固定概念

女王様だからって
人様の 尻ばっか犯してるわけではない

裏のワタシをさらけだそう

なにかかけひきしたいなら

裏の顔を見せてみろ


──────────────────────
人というものは、木のようなものである。
枝が高みに伸びると、根は暗やみに伸びる。

☆フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ
──────────────────────

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月 7日 (日)

クンダリニー責め

とにかくゆっくり
まったり
時間の流れを 気付かれないよう

スロープレイをした






の自由を 奪った
シュロ縄で 縛った

そしてとにかく局部だけを
蝋燭やバイブで物質的に責めたが
それでは まだ甘い


上昇につながらない
いかに鎮めるか・・・


身体の力が抜け
拘束されてることも忘れ
リラックスした状態になってくると

局部だけにエネルギーが集中する


脳内ホルモン放出
足こきで イク

生命力は ココにあるんだと思える
実験

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月 6日 (土)

CHICKS RULE

Images

この奴隷
18年飼ってます


3_2


年老いても
欲望だけは尽きず


自分の性欲だけを
ワタシに剥き出しに かかってくる


2_2


手加減ゼロ
いつもなら もっと集中させて
相手の顔色を 伺いつつ

かけひきしますが


こいつには 手加減ゼロ

8


鞭100発ほど 叩いたかしら
(画像はありません)


5_2

お花 ありがと
(ブラッドピットの愛には負けている)

7_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月 4日 (木)

こんな風に愛されたいね

【妻アンジェリーナと病気について】(日本語訳)

俺の妻は病気になった。

仕事での問題、私生活、

子供達との問題や失敗などに絶えず神経質になっていた。

13.6キロも痩せ、35歳だというのに体重は40キロ程に。

凄く痩せ、絶えず泣いていた。

幸せな女性とはいえなかった。

... 絶え間ない頭痛、胸の痛み、

ぎゅう詰めで神経過敏な背中と肋骨に苦しんでいた。

ゆっくり眠ることも出来ず、

朝になってやっと眠りに着き、日中は直ぐに疲れてしまった。

僕達の関係も崩壊寸前だった。


彼女の美しさは彼女を置いてどこかに行ってしまったようで、

目の下にはクマができ、頭をこづいたりし、

彼女は自分のことを大切にしなくなった。

映画の撮影、全ての役を断るようになった。

僕は希望を失い、すぐに別れることになるだろうと思った。


しかし、そのとき僕は何とかすると決意した。

だって、世界で一番美しい女性を僕は得たんだ。

彼女は世界の半分以上の男性と女性のアイドルで、

そして彼女の横で眠りに着いたり

彼女の肩を抱き寄せたり出来ることが許されているのは僕なんだと。


僕は花やキスや褒め言葉を送りはじめた。

ことあるごとに彼女を驚かせ喜ばせた。

僕は彼女に多くのギフトを送り、彼女のためだけに生きた。

人前では彼女のことだけを話した。

全ての主題を彼女のほうに向けた。

彼女の友達の前では彼女のことを褒めた。


信じられないかもしれないけど、

彼女は輝き始め、以前よりも更に良くなった。

体重も増え、神経質になることも無くなり、

以前よりも増して僕のことを愛するようなった。

彼女がこんなに愛せるとは僕は知らなかった。


そして僕は一つ理解した。


「女は愛する男の姿鏡なのだと」


by ブラッド・ピット

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

思考

今日は 久しぶりに12時間労働
さすがに
心身ともに疲れた


EROTICA全員揃ってのミーティング
彼女たちの自己主張の強さ
いままでこんなスタッフがいたであろうか

経験からの知識と
未経験の妄想
飛び交う議論
ゆとり世代だなんだと騒がれてる世の中

ワタシたちのような
マイノリティ思考なものもいる


好みや趣向は賛否両論で当然だと思う
ただイメージだけで決めてほしくはないけど

でも 同志はいる


むかし 某SMバーのママがいいました

「私たちは表に出たくない 潜っていたいんです」

内面に潜む狂気だから 光る
だからライティングはいらない

A mi tambien
ワタシもつくづくそう思う


本気で疲れたので
つづきはまた次回。。。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年7月 3日 (水)

変わりたい人

ワタシ
カウンセラーではないし
セラピストでもないですが


悩み相談のような・・・お話を聞く機会が多々あります
性癖セラピーだったら得意ですが
スピリチュアル思考ではありますが


「人生を変えたい 自分を変えたい」
って、そういう
本質的なこと どう答えたらいいのか
ワタシ自身が 脳内ぐるんぐるん

環境や 容姿変えるのは簡単です
ヘアスタイルや ファッション
おうちの中とか
色んな古いものをダンシャリして
新しいものを取り入れる

しかし
本質的な 性格矯正は難しい
刺激や 悦びを与えられても
それってただ一瞬でしかなく


ただ背中を押されたいのだろうか
それとも 首輪をはめられたいのだろうか
目覚めたいのか


SMの世界なんて
知らなくても幸せよ

普通に恋愛して
普通にセックスして
オトコはオンナを
オンナはオトコを 好きでいればいい


知らぬが仏
教えてはイケナイタイプのひともいます

むしろワタシ自身 
変わりたいと思う概念ゼロ

自分と違うタイプの方との会話は
お勉強になります

だから脳内ぐるんぐるん

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »