« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月27日 (水)

endorfinas en la mente

タイトルは

大好きなスペインのバンドの
アルバムタイトルなのですが

この言葉が
一日中ループした

ワタシの唯一大切なパワースポット

S_img_7419


聖と俗が堪能できる隠れ家的BARです

S_img_7420

けしてバカラのグラスは表には飾りません

今まで置いていなかったピエロのオルゴールがありました

S_img_7421

顔で笑ってるけど、涙するピエロ

S_img_7422


音に合わせて
泣き笑いで 踊るピエロ

S_img_7478


目は見えなくなって
音しか聴こえなくなって
感覚だけで浮遊して
ここがどこなのかも気にならなくなって

踊ったあのときを思い出した


ピエロの一定な動きのおかげで
エンドルフィン放出

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月25日 (月)

Masquerade ft,没落貴族院vo2

本日マスカレードパーティー


S_img_7440


S_img_7450

普段の自分を包み隠す

エロティズムムンムン

S_img_7458

ワタシの場合は 逆で

マスクを脱いだとき


ココロにマスクを被ってるよ

S_img_7443


マスクつけてるほうが
理性をなくす

Drw_jnncfoi_vmd1361744630_136174481


同じ価値観 持ち合わせてる変態がいて
幸せ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月22日 (金)

時間を売る

ワタシを買うな

共有する時間という存在を買ってくれ

Gothic3


S_img_7356

S_img_7357


S_img_7360


アフター5(5は5でも朝ね)はやっぱり 杏樹と二人


S_img_7346


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月20日 (水)

Seeding

新人女王様が入店致しました
ワタシの面接は秘話がたくさんありますが

その中から
見事合格した 一条リカ子です

いまエロティカには女王様不足
理由は様々で
そういうバイオリズムもあります
だからといって がつがつしないのが
ワタシのやりかた

一粒のダイアがいいのであります


ブログに関しましては
苦手な女王様も多いかと思います
日々起こったことや
日々思うこと
心を文章にするって表現のひとつであるので
悩む方も多いようです


杏樹はここ4年半 ライブドア
ワタシは ココログ

そんな一条リカ子のブログ
人気のアメーバにしてみました


25060


・・・が!

さっそくアメーバから削除されつつある
彼女の風貌から予測できない
そんな過激な表現があったとは!

「表示できません」
って言われたら 気になる
妄想マニアのみなみなさまには

逆に気になりますよね

反骨精神のワタシには
とっても好み


ダメと言われたら やりたくなる
見えないものは 見たくなる


おもしろい


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月18日 (月)

息を吹き返す

泥臭くって
生臭いライブを観に行きました

ワタシ10代の頃に彼らのバンドの熱狂的ファンで
当時はその過激なライブパフォーマンスと
エキセントリックな歌詞とサウンドにかなり影響を受けました

つややかで
べとべとで
ぐちょぐちょで
どろどろで
べろべろで
ぼろぼろで

数十年が経ち、バンドではなく一人で
アコギ抱えてのソロスタイルに変わっていた

小さな真っ黒のライブハウス
彼のオーラは半端じゃなかった

ぽつんと当たるスポットライト
やたら激しいギターの音
ヒステリックでしゃがれたボイス

入った瞬間のあの独特な匂いにまず やられた
あの匂い、なんだろう

本能をガリガリと引っ掻かれる
血生臭いエロスの羅列
やたらストレートなエログロな歌詞
破壊的で反社会的な でも現実的な

そのやたら真正面な表現方法に
真っ正面からは見ていられなくなって
すぐに立ち去りました

変な感覚

ワタシが一番避けている現実の真実を
みせられた気がして

でもこういうことに
感化されて また自分と向き合える

・・・毒を吐きに  行きつけのバーに
たどり着いたのは朝6時
閉店したドアにはこんな張り紙がされていました

8t5nzajdeh52ymt1361137062_136113708

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月15日 (金)

My Funny Valentine

こぶしを挙げろ!!

7


5


こぶしだけでは物足りない


3

1

2

Photo

そんな本日 My Funny Valentine


<lyrics>
あなたは私の恋人
すてきな、楽しいヴァレンタイン
私を心から笑わせてくれる
おかしな顔つきで、写真には向かないけれど
でも、私にとってはお気に入りの芸術品なの


映画【恋の行方】/ミシェルファイファー 歌うまいね!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月14日 (木)

Candy Box

日本では
女性から 男性に
ヴァレンタインデーに
チョコレートが一般的ですね

「女性から男性への求愛」
オンナからの求愛はタブーであった
純日本人的 な 慎ましい奥ゆかしい女性像
そんな
オンナからのアクションを起こし勝負する
年に一度のイベント


文化として 営利として
利用した行事ごと


欧米ではチョコレートとは限りません
花束、ケーキ、カードを送ることが多いようです

もちろん恋人をディナーを誘ってね

女性が男性に では ありません
二人で   です

恋人や夫婦が
存在する愛を確かめあう日

本来はキリスト教からきた「殉教者・聖バレンタイン」
の 日なんです

225pxantique_valentine_1909_01

ワタシも社会現象を見学に行きましたよ
デパ地下の チョコレートコーナー

すごいねオンナの戦場

義理チョコ!?なんて
ロマンティックのかけらもない
右に習え的な習風


今日はこの曲で満たされる
AメロからBメロの あのリフがたまりません
Be My Valentine!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月 9日 (土)

Masquerade Party SOOOOOOOOOON

2月24日に
仮面舞踏会 開催いたします

ドレスコードは【仮面(安っぽいのはダメ!】&フォーマル

参加希望の方はこちらまで


SMプレイやショーはないので
期待しないように!

でもフェティッシュな方がこんなにもいるのか!>って
ほどに、豪華絢爛なのは
間違いなしです

素人さんにしておくのがもったいないほど・・・に
美男美女が揃います


S_img_7163

そのための撮影会

終わってからの
オフショットです

朝5時から呑み直し

S_img_7179


クラブ営業終了後のオフショット


こちらはEROTICAホームページ更新用の
オフショット

S_img_7141


福岡、寒いけど
春はそこまできてます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月 7日 (木)

現実を消して

あるカメラマンのかたとの
再会がありました

もう10年以上会ってなかったので
すっかり忘れていましたが

写真とフェティッシュとのコラボで

渋谷で個展をやったり
コンテストで賞を取ったり

ワタシはほんとうにただがむしゃらで
未熟でした

いま、思えば
まるで記念撮影のノリで 作品作りをしてたと
思います

やろうゼッと言えば
うん やろう!って
あ。うん。の呼吸でした

今、ワタシの周りに「あうん」感じること
少なくなりました


彼とは
その「あうん」 なにか エンパシー感じる

自分の核は変えずとも
表現と 背景など
演出は
核を中心に変化と進化を繰り返す


浮遊感のあるサウンド
官能的な動きと色彩
フラットで アナログな照明

そういう意味で
「現実感を消して撮りたい」

と カメラマンさんのお言葉いただきました

今はもっといい感覚で
できる自信があります
なんでもそうですが、継続は力


現実逃避は 得意分野です

9ccgaf1nthu0uld1360190397_136019049

<阿修羅と ワタシノ自宅で撮った写真をいただきました>

若いねっ ていうな!!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月 5日 (火)

Confuse

いったいいつが一日の終わりでしょうか
自分のバッテリーの強さが
嫌になります


長時間のプレイで
手抜きしているわけではありません


ほとんどのM症候群のかたは
恥ずかしさを快感に変えるまで
なかなか自分の殻を破れず
心を裸にするまでに
時間がかかる

自分と戦ってるのがよく見える
ワタシと 向き合っていない

そこに精神をかなり集中させるわけですが・・・

これはセッションでしょうか

Photo

パーティーやライブ、イベントも同じく
一緒に過ごす時間で
だんだんと身体が温まり
グルーブ感を感じ 一体になったときが
気持ちいいのに・・・

そういうとき
ムダに言葉もいらないし
かけひきもいらない

バッテリーがテラバイト級なワタシには
どこにいっても
いつも不完全燃焼

ピンヒールで足は痛くなるけど
脳内ギンギン


フロイト説ですが


;オーガズムによる性的満足はエロス(生の本能)を使い果たし
タナトス(死の本能)へと場を譲るのではないか、

換言すればオーガズムによりエロスはその任務を終え
タナトスに
取って代わられるのではないかとしている

やっとワタシのスイッチが入った頃に
オトコはイキ果てて 終わってしまう現実

それでも 
今日も一日ハッピーだったねとか
楽しかったねとか
語る現実
ワタシ以外の人たちはね


Images


<理想的なカップルショット@Preaching to the Perverted>

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月 4日 (月)

いろんな恋心

スカイプ上で知り合ったフランス人奴隷がいます

SNSなどの ヴァーチャルでコンタクトを
とってくるほとんどの外人は

”出逢い目的 ”です

コミュニケーションだとはいえ
ほぼ、、、アダルト行為を求めてきます


最初はこの男も
そういう卑しい気持ちでいたことでしょう

何年も放置しては
じらして
汚い言葉で責めまくり
とにかくすべてに
「NO」
否定的で冷たい態度をとった

数年、そんな変な関係性を保ちつつ
彼はワタシのスラング多めなブログを
トランスレイトしながら


ワタシを主として 理解しようとしている


好きな音楽
好きな写真
好きな映画
好きなyou-tubeなど
性癖よりも、そちら側からも
メンタルに侵入しようとした

ただ 足が好きだとか
顔とか 肉体ではない方面からのアクション


奥様や子供がいながらも
ひそひそとワタシとの時間を楽しむ
ときに 夫婦間の愚痴もこぼすようになった


カメラ越しに
四つん這いで 哀願する姿
黒いタートルネックシャツと
ジーンズは脱がない


肌の暖かさや柔らかさ
コチラ側から感じとるしかかない訳ですが
触れず
会わずとも

リズム感が合う
呼吸が合う

ハグしたい
キスしたい・・・と
曲がった愛情を まっすぐに
ぶつけてくるんです

もちろんワタシは ヴァーチャルで
相手をもてあそぶのが好き

活字でガンガン責めまくって
虐めるのが 好き

背徳な時間が好き

おまえをすきなわけでは ない
100か0なの

本日のおやすみSong

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »