« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

奇跡を起こせ!

ずっと微熱が続いています

きっと今夜のブルームーンのせいね


迷信や統計はくそくらえ!

ありえなかったことを起こそう


最近 多々感じる

間違ったオンナの誘いかた
誘われたからって 嬉しいわけではない

言葉のニュアンスひとつで
知性を吟味するわよ


20120731_2310


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月28日 (火)

杏樹HAPPY BIRTHDAY

今日は
香月杏樹のお誕生日です


S_dsc02394_1

彼女はEROTICAオープニングスタッフです

当時は「ノリのいい可愛い子」な印象で
食事
飲み会
イベント
クラブアソビ

なんでも「イエスマン」で つきあっていただきました

個性的で サディスティックな感性が
かいま見れて
いつか二人きりでデートできたらなぁって
思っていました

そんな杏樹もいまでは すくすくとスキルアップ

え!?そんなことやっちゃうの?
っと、思わされるプレイも多々あり
好きなことだけに執着し、こだわりと傲慢さ
自然に感じるままに わがまま気まま

この業界には それはとっても大事だと思います


なにより
長年ワタシが感じるSM感に
新しいショックを与えてくれます


ニューウェイブ だね


スタッフとしてはもちろんですが
同じ女性として 応援したい

Go7lpi2e6jux9se

お誕生日パーティーはどこでやっちゃおうかしら・・・
お高くつきそうだわ


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月23日 (木)

一生モノ

欲したわけではなく
努力した訳でもなく
探したわけでもなく
お金や権力で成し遂げたわけでもなく


やっと手にしたもの
ずっと生かしておきたい
ずっとってあり得ないから  その経過を楽しむ


Photo

一生モノをシュロ縄で縛ってみました
園芸用の 細くて堅く強い縄です

痛い 痛いと声を漏らす
それほど刺激が強烈なのか
それとも縛られただけで、すぐイキそうなほど感じていたのか

上に引き上げると更に食い込み 悲鳴を上げる

ただ痛いというときの悲鳴ではない


1_2


だから 時に放置
痛みの解放 時間の拘束


まだまだ生温い ただの1ページだけど
一生残る傷を 残すわ

Photo_2

嫌がるのを押さえつけ
剃毛しました
滑稽で 美しい

ありえないことが あり得ることに
付加価値が生まれる と思う
手にした時点では なにもすごいわけではない

ずっと大切にしたくても
ワタシのジャスミンは こうなります

4_2


・・・そして代わりに生えてきたのは
三つ葉のクローバー 

3を4にしよう

5_2

一生モノなんて あり得るかしら
NEVER

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月18日 (土)

過去のトラウマ

ある女王様のブログに
「SMはDVではないっっ」と書かれてあるのを読んで
ワタシもふと、過去の経験を思い出しました

いま いじめ問題も深刻です
とある女王様は「学校は行かなくていい」と
書かれてありました

暴露します


ワタシ自身 学生時代からリーダーシップで
目立つ存在でしたが
実は 裏では かなり虐められていました
叩かれても、何をされても歯向い、泣かない

そんなワタシを泣かせようとしたのか
ワタシを虐める最大の手段として

次は
ワタシの好きな人(男性ね)をターゲットにして
晒しものにして
いじめは続きました

直接、ワタシへのいじめではなかったのよ
どれだけ曲がってるんだ!?

ワタシは
アザを隠しつつ、登校拒否をし
心療内科に通ったこともあるほど・・・

そしてちょっと大人になって
好きな人からは、歴代、、、何人もから
暴力を振るわれました
アザを隠しつつ、SMクラブに出勤していました

さすがに苦しさゆえ母に泣きつき 母はいいました

「恋愛は忍耐よ」

は?  
そうなの?
愛があるから!?耐える!?

ココから先は話がずれそうなので書きませんが


DVが起こるのには、理由はいろいろでしょう
きっとオンナが”強い”からです


いじめや DVをなくすにはどうすればいいのかなんて
なんとも言えない


ワタシのように大人になっても
過去を引きずってそれを踏み台にして
対人恐怖症になりつつ 生きていたりします

変な性癖までついちゃって
それが趣味と実益となり

そんなワタシを受け入れてくれるマニアちゃんにも出会えたし
家族とも今は仲良くなれました

ただ ただ思うのは・・・


生きることって戦うことなんだなと・・・

自分との戦い

自分に負けないで
自分に負けないということは
誰にも負けない


生きて
生きて生きて
死に物狂いで生きてほしい


私はちっぽけな人間だけど
いじめられている人の力に少しでもならたらいいなと思っています
いじめる側にも ココロに隙間があるんだと思う

鬼畜で悪徳の世界にいますが・・・別物よ!!
SMは 究極のエロスなの


Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月16日 (木)

オンナ

「オンナは女王になる権利がある」

以前も書きましたが
ワタシも女性と接するとき
長年の職業病からか、そういう目線で
みてしまいます

キラッと光る魅力的な子がいても
SMには興味なかったり

スラッと長身ダイナマイトバディでも
Mなので女王はできないなど

SMが世間一般にこんなに認められる時代に
なりましたが
「プロ」を目指す子はそうそういない

ワタシはこれで食べて行きます
ココでスターになることを目指します

みたいなね

趣味を職にしたいと思う 夢見る
そういうギラギラした人、少なくなった気がします

オンナは特に・・・
オンナであることを武器にして 楽をしたい
平凡と安定を求める

肉食女子な〜んて言葉がありますが
たいして美味しくない肉があるから
一瞬のマンゾクのため むさぼって
なんとなくお腹いっぱいにしてないですか?

ひまつぶしと安心を愛だと勘違いして
持続させることに労力使ってないですか?


これがワタシ目線からの現状


もっと
ギラギラした獣はいないのかしら

もう一人の自分に早く気付いて
秘密ごとや退廃を愛して
共鳴するものを追い求めるほうが

エステもいいけど
女子会もいいけど
もっと ずっと
楽しいと思う

あくまでもワタシ目線でした・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月15日 (水)

メディテーション


旅にはシチュエーションがもっとも大切です

少しの音と
少しの光

香り
指先
食感


時間の軸がずれる
淫美で 官能の世界


やっぱり そう 
誘惑に

負けるわ


Img_2628


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月 9日 (木)

MEMO

ブログを書くこと
そのとき、そのとき の起こったこと思ったこと
の、メモ代わりです

誰かと会って 話して
ピンッとくる言葉とか、あとで調べようっと思ったことは
iPhoneのメモに書き貯めておきます
そして夜な夜な 検索しながら妄想をするわけですが

そんなメモアプリが・・・いまフルになってた!

感じたことは
そのときに口に出せないの

じっと黙って 後々考えたら
主観的、客観的
どちら側の目線で いまいるのか
わからなくなる


1


3

先日は 杏樹との3P
プレイ中にも 同じこと感じてしまった
インサイドにいなければいけないのに


どこかでアウトしてしまうのね

女王様二人のプレイの 基本は
「上から 下から」
「前から 後ろから」


Photo

M男の肉を拘束し、局部を後ろから責めるワタシ
口を塞ぎ 顔面アームロックする杏樹


M男の発した言葉は


「杏樹さんのおっぱいが 気持ちいいです」


オトコって単純ね っ
目で見て 肌で感じて 局部への刺激
そこがハイになるターニングポイント


同じ空間にいて
同じ肉をむさぼってても
ワタシとは感覚が異なる

「あ!間違った・・・そっち側だった!!」
と、即座に
違うチャンネルに切り替える


冷ややかに 責めを続けながらも
メモをとる

誰かとのセッションは
とってもお勉強になります


L_r6jdgbreyw3rq

いつか こっちノ世界へ同期させることを夢見ながら

ワタシの脳内もメモリーオーバー
デフラグしなくちゃ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月 3日 (金)

わがままM女

しばらく会ってなかったM女と
ブランチ

Mも放置しすぎると
枯れ草と朽ち果てていました


「ママの命令があればなんでもします」

???
自らなにかアクションを起こそうという気はない

彼女は
縛り、吊りにも強く
痛みには弱いけど かなり耐える

アナルも 局部も なんでもくわえこむ
やれ!っといえば、男性のモノもくわえこむ

申し分ない極マゾなのですが・・・


水を与えなかった数年
「なにもない毎日」がオーラから感じとれる
時間の問題ではないね

私は時間を超える関係性でいたかったけど
水は与え続けなくては 変化するのね

そんな なんの刺激も感じとれなかったM女との会話は
刺激や魅力も感じず
時間すらムダだと思った


そして
私への貢ぎ物は 

キティちゃんの手作りクッション

さっそく愛ネコの玩具


S_img_5249


キティちゃん!?

どうみても
私にキティちゃんは ありえません!!!

わざと怒らせるかけひきも
好きよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »