« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

東京ランデブー

SMって

どういう興奮状態なのか

Kojmqfsxanycr9m


トラウマからの解放
卑しいスケベ心を抑圧して
恥ずかしい性感帯を責めあげ
痛みや距離感を 刺激と快感に導くよう洗脳する


ハイにさせる


ただいつも疑問符
それは肉体だけの快楽でしかない

精神を牛耳るほうが
もっとも深い愛情であり
借り物の肉体を通じて
精神的屈辱と快楽を与える
日常をも 拘束する


シータ派でありたいね


息を吸う
息を吐く
そこで、どちらの波長か わかるらしい


S_img_5201

<拷問具の IRON MAIDEN>


罪人を晒しものにして 拷問するのとはまったく別物
昔の法って 残酷です


S_img_5205

<浅草で新品GET>

アカデミックで
ちょっぴりトリッキーなショートトリップでした

S_img_5215


<ほらね でしょ?>

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月24日 (火)

ことだま

朝 やっとミッドナイトコース終了!!
今日も元気 黄色い太陽の中帰宅


プレイ後の女の子たちって
みんなやたらハイテンションで
ワタシはその彼女たちの変化を見るのが
好きなのですが

言葉に魂が宿るってこういうことね

言霊とは 音
闇から音が出て
音は光をうむ


言葉は声じゃないと思う

なんて考えつつ
ほんのメモブログでした


441_419059934801870_7930778_n


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月18日 (水)

Summer Time

やっとせみの鳴き声が聞こえます
やっと 太陽が燦々とベランダに入ってきます

先日は
社会問題とされている あるジビエをいただきました


Jpildjdfxezxk7h

<A女王様の自慢の腕ふるってのお手製!> 

ジビエとは天然のものを食べて育った動物を
狩猟して その料理のこと


オトコは外に刈りに出て 捕ってきたもので
家族を養うという
人間本来の食文化なんです

野生の血肉は本能を蘇らせてくれます
ワタシノ腐った脳に ビンビンきます

髪や肌はもちろん、内臓も脳も
食べ物がすべて反映します


お口にくわえて
飲み込んで
それが 自分の姿となる

War69mymej_i4ch

<A女王様曰く 食は作る方の責めなんだと・・・>


これぞ 食のエロス
健康的な概念からはよくわかりませんが
エロスに反映する理論なら
語れるわよ

だから女王様は食い道楽なかたが多く
そしてそれが絶倫 な 欲へとつながる

・・・といいつつ
ワタシ自身は、メロンパンとオロナミンCは欠かせない
B級グルメだけどね


いつのまにかケミカルなものばっか
食べてしまう生活習慣
ケミカルな栄養ドリンクとか、サプリメントとか
”お手軽に”済ませてしまう


外面は
自然を感じること
夏は パワースポット感じれるとこ たくさん

そしてデメリットといえば
不眠がさらに悪化して
うだうだ 起きてる時間が長いこと
サマータイムだから 時計狂うの

S_img_4838

<先日 杏樹からのお誘いでフレンチをいただきました>

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月14日 (土)

そこにMがいるから

九州は豪雨です
付近では落雷もあり
お友達のおうちの電話は爆破したそうです


懐かしいM女とのランチデートはキャンセル
悪友の女王様との夜会もキャンセル

なんだか満たされず うだうだしつつ
いつも仲間の集まるバーへ
約束なんかせず 自然に出逢うっていうのも
粋でしょ

ワタシはいつもたむろってるように見えるでしょうが
アソブときは一人です


雨が上がれば
Mたちって うずくのかしら

電話
メール
が 殺到しました

「いつもブログ拝見してます」
って 嬉しい言葉
たった一言で よしがんばろうって思える
ワタシ本人よりも
ワタシのことくわしい人とかね
嬉しくて ジャンピングハグだよ


一人でも応援してくれる人がいる限り
女王様でいます


感謝


Dsc08909


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月 9日 (月)

Golden Time

脳が ギンギンで眠れないってこと
ありますか?

ワタシはほぼ毎日
深夜になれば ギンギンになっちゃいます

世俗では 20時〜がゴールデンタイムともいうよね
ワタシは 長年の闇族 
丑三つ時からが 自分の時間


お昼の光では エロスはナエナエですが
月夜には ハードエレクト!

麗子のプレイ後ボルテージの高さから始まり

杏樹のプレイ中の 言葉責めのテクニック

Photo


日曜日 まったりしようと思ってましたが
見事にやられちゃったわ

自分の”所有物”が誰かに侵されるのは
妄想とリンクする
隠し持ってるはずの性癖が 爆発寸前

こんなハイボルテージ
どうしましょ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月 5日 (木)

尻叩き300発

数回のメールでのやりとりで
ある奴隷と出逢いました


ケインという
バンブーでできた刑罰用の鞭
それを使って ひたすら打つだけのプレイ

1


彼はシナリオを書いてきた


お尻のとある部分だけを コレを使って
叩いてほしいと・・・
言葉少なくクールに、お互い洋服も脱がず 
漠然と 叩いてほしいと・・・


3

こんなステキなお部屋で


4

こんな天蓋ベッドは触ることなく

ワタシはふだん、相手の顔色、呼吸、喘ぎ声、指先などを
洞察しながら
プレイを進めるのですが


彼は、ただひたすら ただの肉になっていました
肉というより、物体になっていました

ケインが私の力と 彼の肉による力で
ぐにゃっと曲がる
ひとことも声も出さず
息も荒れず
椅子と同化してひとときも動かない
アドレナリン!?は流れてる様子ゼロ

ワタシもどんどん陶酔してしまい
力はどんどん強くなっていく


ココロでは
「こいつは どこに快楽があるのだろうか」と
頭をフル回転させながらも
自分の理性を保ちつつ、
いや、理性のリミッターが壊れそうになりながら

でも1度だって 的を外さない


不思議で仕方なかった

「メンタルはどこにいくのだろうか」

徐々に
うっ血したお尻は 肉が硬化し真っ赤ではなく、真っ黒
血がにじんだ
明日、あさってはもっとうっ血するであろう
座るのも、お風呂も苦痛であろう

Photo

時間内、叩き続けた
たぶん300、400
私の指のほうが痛くなってきた
(ケインはグリップがなく、持ち手も細いから)

彼は最後に
ぼこぼこ腫れ上がったお尻を触りながら
満面の笑みで

「ありがとうございます」といった


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月 1日 (日)

Break Down

SMはパワーなんです

血が巡って体中が活性化される感覚


そんな元気の有り余ったワタシの

10年ほど履き古したシャルルジョルダンのミュール
寿命もあるけど
オキニなの

ショック

Photo_3

靴 壊れ、ストッキングやぶれちゃったほど・・・ハードです


1_2


3_2


<珍しいガジュマルの木!!ありがとう>


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »