« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月23日 (金)

密会

今日はオークラのフレンチでランチ
「日本のフレンチって久しぶり」と
パリから帰国したA女王様と待ち合わせ

彼女とは
お互い、歪んだ性癖と恋愛遍歴が意気投合し
もう15年のつきあい

過去何人ものオトコ達が我が家で餌食となりました
去年もスペインで会おうねっといいつつ、
マドリッドの道ばたでばったり遭遇したり・・・


SMをお仕事として君臨してた頃なんて
「ママ今月のお給料でロマネコンティ買っちゃった」
と、一晩でしかも一人でそんな豪遊してしまう
ぶっとんだ感覚は今も変わっていません


彼女は恋愛のベースがすべて女性上位
隠された残酷さと冷淡さが とても魅力的

お互い変わらないね
性格も性癖も変わらない

全席禁煙のレストランでしたが
ワタシ達は特別
個室でモクモクでした


Mail


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月19日 (月)

欲と戦う

理性の効かない 抑制の利かない
欲をどう対処していますか

ワタシは純粋にSMが好きです
ワタシ自身の本能だから理由はないし
押し付ける気もない

エロビのようなノーマルなセックスや
ノーマルだと言われる恋愛って
ひまで寂しくて退屈な人間の欲ですよね
感じた振りをしたり
相手が好きだから相手の趣向に合わせるなんて
低俗な疑似恋愛だと思います

本能で感じれないんだったら
相手なんかいらない

ワタシは本能むき出しで
平気で愛のある人を傷つけてしまいます
でもそれも愛なんだけど
解ってくれる方は少数派

SMってその微妙なかけひきで
刺激となったり、もっと深まったり、もっと気持ちいい快楽の
性欲なんです

ワタシも欲と戦っています
欲と欲のぶつかり合いが気持ちいいと思えるからです

またインドに行きたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月12日 (月)

光と影

今朝方、、、ワールドカップ決勝戦
ワタシの第2の母国(!)スペインが優勝しました


スペインを愛するジプシー友達10数名が集まり
大騒ぎ
ゴールをきめたイニエスタのTシャツ
スペイン人特有の”お笑い”で脱いだのかと思えば、、、
違いました

動く画面では読み取れなかったので
調べてみました

>ワールドカップ南アフリカ大会の決勝戦で、
延長後半に値千金の決勝ゴールを決めたスペイン代表のアンドレス・イニエスタが歓喜のままにユニフォームを脱ぐと、
アンダーシャツに
「DANI JARQUE SIEMPRE CON NOSOTROS」
(ダニ・ハルケ、僕達はいつも共にある)


ワタシは今泣いています
ハルケはたしか去年、、、突如亡くなりました

ただ勝つ
ただ喜ぶ
ただ嬉しい
ただ栄光を求める

そんなことじゃないんです
手書きで書いたTシャツ、、、スペインがそこにありました
やはり感動のスペインの魂


光と影です 
こういうことに喜びを感じたい
SMとはまったく関係ない話ですが
感動を、、、


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月 8日 (木)

Desert Rose

Stingの曲です
ここ数日は、ずっとこの曲がワタシの課題曲
ROCKの中に混じるアラビックな切なく激しい旋律

”無意識”に流れてみようと
眠くなったら寝る
おなかがすいたら食べる
自分と向き合うひきこもりでのメンテナンス

すると
夢を見る事が多く
スゴい数のカラス
スゴい数の蟻
砂漠にひとりぼっち

さすがにフロイトの夢占いも
心当たりあり

乾いた砂漠で咲く花に
ワタシも甘く激しい中毒にかかっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月 3日 (土)

傷を強みにすること

ワタシの職業病は
こちら側の人間じゃない方までも
SかMか で、ジャンル分けしてしまう
たった2つではない

男と女 も たった2つではない

理由もない
好きか嫌いか だと思う

ただその表現を間違ってしまったり
読み取れなかったり
いまだにワタシ、、、読み取れなく
傷をつけたり、傷ついたり、

一生の傷を残してあげましょう
それは無言で
存在を消すこと

誰かは「許すな」という
ワタシは「許す」

その傷を舐めて生きてイクんです
傷ついた精神と肉体は
野生の中では生き延びて行くんです

今でもこれからも
ジャンルなどない世界を築いて行きたい
そのためには・・・
好きじゃないものは いらない

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »