« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月29日 (水)

イベント「GOLD」出演

ワタシが大変お世話になってる
某会社の新しいお店リストランテゴールドでの
SMショー出演が決定致しました

セレブが集まるラグジュアリーなゴージャス空間
ココは福岡?
って思わせるようなモダンインテリア
食事はイタリアン
お酒も豊富
イベント内容はシャンパンメーカーからの協賛
ちょっと大人のエンターテイメント
外人ダンサーCUBE
ワタシのショーはフェティッシュパフォーマンス
なので、いつものSMショーとは
ひと味違います


11月9日(日)20:00〜
GOLD LUXARY CHAMPAGNE PARTY

http://www.gold-fukuoka.jp/

| | トラックバック (0)
|

2008年10月27日 (月)

衣替え

やっと衣替えが終わった
ファッションフリークなワタシの
派手で露出度高めな夏服をしまい
黒基調な冬服、ブーツなどがクローゼットに

寒いのが苦手で
冬の重ね着などの着こなしも苦手

革のロングブーツ
裸に毛皮
動物愛護団体からクレームがきそうなほど
動物がたくさんの冬のワードローブ
冬はフェティッシュなファッションがふんだんに
着れますね

今年は素材重視なお洋服をチョイスしようと
シルクのワンピースを買いました
ゼブラ柄の革のお財布を買いました

おうちの中では
フリースのパジャマ
部屋着のかわいいものってなかなかない
どこかかわいいもの知ってる方いますか

| | トラックバック (0)
|

2008年10月25日 (土)

エゴとエロ

ワタシもゴロンッと寝そべって
ベッドサイドにマネー添え置き
かわいい豚を買いたいなぁ

一晩中
不眠のワタシが、自然に眠れるほど
タフなワタシが疲れて足がむくむほど
プライベートルームで食事をして
社会遮断して監禁して
一晩中
ワタシ自身我を忘れるほど
アソビたい

そんな豪遊が出来るお客様がうらやましい

思った夜

快楽を売る商売ですが
自分自身の快楽は見失ったまま、、、
いや
もしかしたら自分を出せずに
我慢して我慢させられてるのは
このワタシ、、かも

ワタシもそのうち発情期がきて
かわいい豚を買うまでは
このお勉強はやめられない

週末、街はやたらにぎやかで
ワタシはやけに冷静でした


| | トラックバック (0)
|

2008年10月24日 (金)

時間に縛られる

昨夜、、、20年来のオンナ友達と喧嘩した
ワタシはいまだ現役
彼女は今では一般家庭の主婦

お茶をしようとカフェでの待ち合わせ
たかだか待ち合わせのやり方にも人それぞれ!?
カフェならお茶を飲みながら本を読みながら待つのもよし
バーならマティーニ3杯まで待たせるも粋
そのための、待ち合わせという場所

が、彼女にはそれが通じなかった
一人でいわゆる喫茶店に入るのが嫌なんだと、、、
車の中で、しかも路駐で待ってた
ワタシはカフェでコーヒー飲み干した

彼女とは、結果ニアミス
逢えなかった・・・

時間に縛られっぱなしの
多忙な毎日を送るワタシには
普通のトモダチとの逢う時間が欲しい
でも、結果は時間に追われて喧嘩までしてしまった

実は今夜も
ダブルどころか、トリプルブッキング
1時間押し、2時間押し
身体はひとつしかないのに
頭の中がメモリーオーバーでなくせに
あの人に会わなければ
あの人とも逢いたいし
と、これもまた欲かな

12年ぶりに再会!?したへたれを縛りながら
ワタシの方が縛られてるぅっ
矛盾を感じながら
縄の開放感を教えてあげていました

やっと自分を開放できる時間は朝


Xxx_007

| | トラックバック (0)
|

2008年10月23日 (木)

お客様のニーズ

お昼、早くから海の近くのフレンチレストランに行きました
前菜はきのこのクリームスープ、スモークサーモンとチーズの青じそ!?
メインは子牛のステーキおろし醤油ソース!?

あ〜残念

そしてドリンクメニューにウーロン茶があった
あ〜残念なフレンチ

お客様を集客するのに
お客様のお口にあうか、を、あわせなくちゃいけない
お客様が好き好むであろうものを選んで合わせて
それなりの料金設定で合わせる

ワタシはお箸で!?食べるフレンチなんてだいっきらい
ハードばかりよくして
ソフトが成り立っていないお店がわんさとある

でも、今日はお箸をついばみながら
SMも同じくだなっと考える
お客様のニーズにお応えして女王様は成り立つ
Mの求めることをホスピタリティとしてココで食べれる

美味しくなくとも腹いっぱいになる顧客ニーズを考えながら
美味しくないものでおなかいっぱいになる妥協は
いやだなぁっと考えながら
期待以上のサービスを求めるのが当然の顧客であり
ほとんどはそんなもんかと腹一杯になる
ピンク業界なんて特にそう
性欲は満たされても、頭の中はどうかしら
っと、またより以上の期待を持ったりする


お昼から全部完食してしまった自分
あ〜残念
期待し過ぎた自分にも残念
次はやっぱ和食にイキましょ
だってここは日本
SMだって日本ならではの良さがある


| | トラックバック (0)
|

2008年10月21日 (火)

イキ顔

女性って、、、エロくなるときに
すっごく綺麗になります。
まるで夜になると開く月下美人のように

肌が変わります
エクスタシーの段階で徐々に肌が変わってくるのです
横で客観的に自分以外の女性を観たことって
あまりないでしょう
ワタシは女性のそういう場面には日々遭遇します

花が開くってまさにこういうこと
動物的本能で
健康な証拠です
いやらしいことは恥ではないです

ただワタシの性の満たされるとこは
彼女たちとはちょっと違うけど・・・

Geka_an

| | トラックバック (0)
|

2008年10月20日 (月)

SMらぶほ

行楽日和な休日
お昼はSMルームのあるホテルに行きました
ココはお店の内装をするときに
ワタシがアイディアを提供し、少しだけお手伝いしたことあるお部屋です
以前撮影でも使わせていただきました
これぞSM!っという雰囲気のアル
素敵なお部屋が5つあります

家族連れや恋人同士のデートなどでにぎわう街
不況で大変な日本の経済の中も活気があふれてる福岡

ワタシも
そんな中でこういう時間を過ごすことが
できることに快楽を感じます
欲望って様々なんだなっと思いながら
価値感も様々だと感じながら

自分だけの世界を再建することに
少しずつ近づいています
そこで誰かと共有できるっていう出逢いが素晴らしい


Dsc00252

| | トラックバック (0)
|

2008年10月19日 (日)

インスピレーション

今日はお昼からお芝居を観に行きました
浄水通りのご近所さんつきあいのあるオーナー方々4人組
まるで衣装合わせをしたかの様に、全員なぜか黒装束!

後、脳囲牢是(ノイローゼ)という超悪趣味空間な古着屋さんへ、、、
ワタシは第6感がとてもよく働きます
彼女はとっても気の合う奇人変人

素人さんには見えない素人さん
モデル並みの背の高さ、美貌、繊細な感性
なにより魅力的なのは
「自分の生き方」
魂の叫びを感じます
話さなくても目で吸い込まれます
こんな澄んだ瞳を持った方はそうそう出会えない

まだお互いのこと何も知らないけど
ワタシの感は当たる
きっと長いおつきあいとなりそう・・・

Image1641

| | トラックバック (0)
|

2008年10月18日 (土)

子宮は物語る

今夜はマゾオンナがワタシの前に二人
訪れた
二人に「聖と俗」を感じた

一人の子は乾杯とともに、服を脱ぎ
「恥ずかしいっ」と上のお口
そんなに濡れてないのに「気持ちいい〜っ」と下のお口

一人は整然と姿勢も正しく座り
「ワタシは通りすがりのマゾなので脱ぎません」
っと、じっと、ワタシの放蕩を見つめているだけ

同じ空間を共有しながら
全く異なる混沌とした心の動き
ワタシは
五感で感じるのがSMの醍醐味だと思う
しかし、その5感が子宮で感じるのではなく
脳だけで動くと、その空気が変わる

濡れていく局部、乾いていく心
肌は触れ合っていても、ワタシからは離れていく心
肌は触れなくとも、近く感じるもう一人の彼女の視線

本能と理性って反対語ですか

そんなことを考えながら
ワタシの子宮はどんどん萎えていく
性欲を満たすだけの本能って必要ですか

081018_001

| | トラックバック (0)
|

2008年10月17日 (金)

理性を発散する

先日、ワタシの昔ながらの奴隷から
おもしろいお話を聞きました

吸収するのは知性、発散するのは理性

え!?理性を発散!?
今までのワタシには真逆の考えでしたので
ちょっとびっくり
心理学を勉強してる彼いわく
「夢に近づけない理由」と
いうわけです 
発散してるものが”理性”ではないワタシは
これだから夢が遠いのかな

まだまだお勉強すべきはたくさん転がっています
人との会話って楽しいですね
いろんな見解があり、弁論があり、抗議したり
ワタシはそういうときは
無言でうんうん、、、っと一見受け身

ですが、のち自分の言葉にして
話の花を咲かせたい


Brandfirstclasspiaimg600x4501190632

| | トラックバック (0)
|

2008年10月16日 (木)

SMクラブの女の子と

他店SMクラブの女の子からアポがあり、
わざわざ博多まで愛にきてくれました

ワタシも昔はこうだったなぁっと思い返しながら
数時間を過ごした
今では自分のお城を守る女王様となり

若い彼女は今から城を築こうと階段を昇ろうとする
そこに迷い、つまずき、悩み、
SM嬢として生きようと腹括ったそのパワー
こういう交流は暖かかった

きっと1年後はいいオンナに成長するんだろうなぁ


| | トラックバック (0)
|

2008年10月13日 (月)

開発事業部

迷える子羊発見
そのオトコは性という道に迷っていました
「ボクはMだMだと会社のおばちゃんにまでいわれるんです」
「ボクはむかついたのです」
「ぼくはMでしょうか?」

自分を解っていない人って虐めたくなります
偽善なやつも虐めたくなります
事実から逃げようとするやつ、蹴倒したくなります

ワタシは
ありとあらゆる手段を使って、、、まずは
悦ばせてあげました

「初めての経験」

味合わせて、身体で覚えるよう洗脳

ああこの快楽

なにもないとこから
何かを開発させるのは一番の快楽
イケナイチェリーボーイ 大好き081011_002

| | トラックバック (0)
|

2008年10月10日 (金)

模様替え

サロンの模様替えをしました
またまたお部屋大改造〜です。
怪しい仮面と、怪しいマネキン、怪しい〜オブジェ飾り付けました。
ついでに、、、メニューも作り直しました。

全部お手製。
おうちにあったもの、抱きかかえてアンティークなものも
息を吹き返しました。

2台のPCいじり倒しながらの手作業。
これもまたワタシのストレス解消のひとつ。

今日はすっごく静かな夜です。
妄想が孕みます。081010_001

| | トラックバック (0)
|

2008年10月 5日 (日)

アディクト

アディクトって言葉、ディオールの香水でしか意識したことなかったです
ワタシのSM感をアディクトだという方がいました
そして今回も
医者の格好をまとうが、実は重病患者だったというオチ
理解していただけたかは不明

ですが、、、ワタシ自身ビョーキは悪化しました

パートナーのMとの立ち振る舞いは完璧
彼女の表情
動き、声、ふるえ、間 が、、、音の中に
あんな爆音の中に違う空気を作ってくれます
しかもおもしろいのは、自分の世界にはまってる
ワタシとのプレイの数時間前から
自分だけの世界を作り、巣を作り、はまってる
マトリックスです

これを無理矢理リロードする気はない
ワタシ自身のマトリックスはこっちにあるから
その2つの空間を共有できる瞬間があるからこそ
ヤメられない

ウィルスがいっぱいいました
いっぱい視界にはいってきました

でもその境界線を感じるのもまた醍醐味で
だからこそ、アンダーに潜むことができる
ワタシ以外にも、重病患者がたくさん診得ました

中毒は自己認知してても治りません

| | トラックバック (0)
|

2008年10月 4日 (土)

奴隷狩り

ワタシは人とのコミュニケーションにストレスを感じすぎる
本来ゆるい性格なのに
依存されたり、愛情過多で頼られたりすると
キリキリと鬼畜になる

ある紳士の方に
「ママは小料理屋のおかみが似合ってるよ」

云われた。しかも初対面のかたに・・・

いいえ
ワタシは新しい奴隷を求めてるだけよ
その選りすぐりがちょっと厳しいだけ

ワタシの果てなき夢は無償の愛
その果たせないジレンマを感じてるだけ
果たせないからそこにロマンがある

うまが合うからそれをパートナーにする
っという女王様の意見もありますが
ワタシは違う
調教したいのである
歪んだ性格や性癖を自分好みに
整え教える

そこにはすごいストレスや代償がついてきますが
そんな奴隷を、狩るのが楽しいのである
 

| | トラックバック (0)
|

2008年10月 1日 (水)

イベント前の静けさ

来る10月4日 ゙クラブイベント×映画上映会があります
ワタシどもゲルニカ×エロティカは
SMショー出演いたします

先日のマハラジャに引き続き
どんなショーになるかは本人のワタシにもまだ未定
大好きなドラッグムービー
大好きなトランスミュージック
ここは、、、やはりサイバー女王でいくしかないでしょ

女性であることに感謝
セクシーで妖艶なそして残酷な美を
エロだけではないSMの世界をご披露致します
中身のないSMショーなどつまらない

「もうドラッグもセックスもいらない」
こんなサブタイトルを唱う映画です
ワタシはSM思考から考えるとまさにこの言葉は
自分にぴったり
「アディクトの優劣感」

優劣感ですよ 優劣感
優越感 と 劣等感
これぞSMの根底ではありませんか!

イキまくります
みなさまも、イキまくりましょう
最近福岡は面白くない
楽しいイベントもない
そんな中

イキまくりましょう

Crw_3672a

| | トラックバック (0)
|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »