« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月29日 (金)

聖と俗

聖は俗なるものからタブーによって
“隔離され,禁止されている”もの・領域である

聖と俗は、
非日常的なものと比較的日常に属するものの区別を行う場合に表面化する

ワタシはこの狭間でバランスを壊している

| | トラックバック (0)
|

2008年8月26日 (火)

アソブために仕事する

欲にかられています
以前インドから帰って来て以来、自称@悟りを開き
何をするにも欲がなくなってしまい
欲がなくなった自分は生きてる価値すら
刺激がなんなのかすらわからなくなっていた

そんなワタシ
最近は仕事に対する欲望が沸々と湧いている
仕事という場所は、自分を評価してくれる場所であり
もし評価がよければ、アソビも”できる”
仕事が趣味で生きてる人になんの魅力も感じないが
プライベートも仕事のことで頭がいっぱいな今日この頃
死ぬ気で生きる
ハンパではなくもう一度自分試しの旅に出る

仕事をしてアソブ のではなく
アソブために、仕事をするのが今あるべき自分
そしてやはり、人生の勝ち組でいたい
10年後、また笑って生きたいの


| | トラックバック (0)
|

2008年8月24日 (日)

笑顔の奥の悪魔

このブログを観てもおわかりのように
ワタシには二面性がある

その両極性がたまらなく好き
二面性とは言っても、決してSもMも賛否両論っていうわけではない
天使と悪魔
白と黒
陰と陽
昼と夜
IN & OUT
などに相違することが好きなのだ

2つのバランスがワタシにはとっても大切
これをキープするための努力も惜しまない
偏った生活ではコレを楽しめない
昼は太陽を浴び
夜は月を浴び

この矛盾に快楽を感じる
笑顔で責めることができたら、至福のとき
2790265093_ff8063422b

| | トラックバック (0)
|

2008年8月17日 (日)

変化と進化

変わるってどう思いますか
ワタシはココ20年はほぼ同じ黒髪ロングのパーマヘア。
SMクラブも転々とし、今に至りますが、、、
ボンデージも、どんどんファッション化され、網タイツアタリマエ、ピンヒールアタリマエ。
どMとか、どSとか、学生たちにもふつ〜に使われてる言葉となりました。
SMのスタイルにも時代の変化を感じます。

ただマニアの方には変わらないものをいつまでも追いかける傾向にありますよね。
日本のSM文化にはなくてはならないイメージ執着があり、
それとリンクして、縄だったり畳だったり、梁だったり、和服だったり。

ワタシはそんな時代に流されながら
俗社会の情報などに翻弄されながら

ワタシはワタシでいるために、
核は変わらずとも、どこか進化したいです。

Dsc01445

| | トラックバック (0)
|

2008年8月 8日 (金)

裏と表

鏡を見つめてください
裸になって化粧も落として、素顔の自分を鏡に映してみてください

いったいどっちが
仮面を被った自分なのでしょうか

ワタシは思います
裏と表がない人間はいない
でも、どっちが裏なのか表なのか見極められないときも
あります
そのボーダーを超えると
社会のモラルや自分の中だけのルールに
つぶされてしまう

どっちも自分です
どっちの自分とも向き合えなくなったら
壊れてしまう

ワタシにはワタシのステージが表
一般社会とは反してるかも知れない
でも、黒いアイメイク
黒いファッション
黒い自分を吐く
その瞬間が表だと自覚しました

Candy_3_098

| | トラックバック (0)
|

2008年8月 7日 (木)

最近のワタシの欲求不満はかなりたまっています
恋がしたいとか
Hしたいとか
美味しいモノが食べたい
とか、そういうちっぽけなものではありません

以前インドに行って以来、物の価値観が180℃変わってしまい
今まで欲しかった高級車や
ブランドバッグ、靴などなど
何の意味も示さなくなってワタシの意欲のパワーも半減


それがまた最近はむきむきっと強欲傲慢
良く言えば”向上心”の現れです
こらえ性がないワタシには
この欲の発散どころがア・ブ・な・いPop_01

このディオールの指輪が欲しい〜¥5460000なり〜

| | トラックバック (0)
|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »